サカイ引越センター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社サカイ引越センター
Sakai Moving Service Co., Ltd.
サカイ引越センターのトラック
種類 株式会社
市場情報
東証1部 9039
2006年3月16日上場
大証1部(廃止) 9039
1996年10月30日上場
本社所在地 日本の旗 日本
590-0823
大阪府堺市堺区石津北町56番地
設立 1956年(昭和31年)3月26日(※)
(八洲運送株式会社)
業種 陸運業
法人番号 6120101002720
事業内容 引越運送
貨物一時保管
引越付帯サービス業務
物販事業
処分品販売事業
代表者 田島哲康(代表取締役社長
資本金 46億8457万円
発行済株式総数 1,053万0000株
売上高 687億3800万0千円(2015年3月期)
営業利益 62億0400万0千円(2015年3月期)
純利益 42億5900万0千円(2015年3月期)
純資産 401億8900万0千円
(2015年3月31日現在)
総資産 626億7800万0千円
(2015年3月31日現在)
従業員数 5,019人(2015年3月31日現在)
支店舗数 173
決算期 3月31日
主要株主 (株)アーイ 32.59%
BBHフォー・フィデリティー・ロープライスストック 7.63%
田島 哲康 5.52%
(2014年3月31日現在)
外部リンク www.hikkoshi-sakai.co.jp
特記事項:※ 直接の前身である株式会社アーイ引越センターの設立日は1979年9月19日1990年2月1日に現会社に吸収合併され、消滅した。
テンプレートを表示

株式会社サカイ引越センター(サカイひっこしセンター、: Sakai Moving Service Co., Ltd.)は、大阪府堺市堺区に本社を置く日本貨物輸送運輸業者引越業業者)である。引越のサカイ愛称で知られる。

概要[編集]

設立当初は大阪府など近畿地方中心だったが、現在は北海道から沖縄県まで日本全国に営業拠点を置いている。また、安全面ではドライブレコーダーをいち早く導入している。2013年度には作業件数だけでなく、売上高でも初めて引越業界第一位を達成した[1][2]

シンボルマークとして、パンダキャラクターを使用している。

CM[編集]

1989年からテレビCMキャラクター俳優徳井優(一時期は華ゆりフラワーショウのメンバー)と共演)を起用し、「勉強しまっせ引越のサカイ」や「サカイ、安い、仕事キッチリ」、行政処分を受けた際には「いちから勉強やり直し」などのテレビCMも話題を集めた。1993年放送の「べんきょうしまっせ(エレベーター)篇」はフジサンケイグループ広告大賞を、1994年の「サカイ・デ・アミーゴーズ(お風呂屋さん)篇」は全日本シーエム放送連盟CM FESTIVAL 地域CM部門を、1998年の「仕事キッチリ(日本舞踊)篇」は同 CM FESTIVAL 銅賞を受賞している。

2005年からは今までのコミカルなCMを一新し、業界初の研修棟を使用したCMをするなど「マイスタークオリティ」という技術面をアピールしている。

2011年現在のテレビCMは若手ドライバーと営業マンの活躍をドキュメンタリー仕立てに描いた内容のものになっている。CMソングワライナキが歌う『Story』。

2013年現在は植村花菜の『新しい世界』(アルバム『Steps』収録)が使われており、引越しをする人の家族と引越スタッフの交流をドラマ仕立てで描いている。

2014年12月から松尾優の『君が大人になって』がCMソングに用いられている。

テレビCMは地元の近畿地区では毎日放送(MBS)で日中に大量に放送されている。また、関東地区ではテレビ朝日で最も多く放送されている。

沿革[編集]

  • 1971年11月 - 創業者である田島憲一郎・治子夫妻が、父親(田島新一郎)の経営する新海商運株式会社の堺営業所を開設。
  • 1979年9月 - 貨物自動車取扱業を目的として、当社の直接の前身となる株式会社アーイ引越センター設立。
  • 1981年5月 - 商号を「株式会社堺引越センター」に変更。
  • 1982年4月 - 八洲運送株式会社(現・サカイ引越センター、形式上の存続会社)の株式を取得し子会社とする。
  • 1984年4月 - アンケートハガキを利用したCS活動の開始。
  • 1989年
    • 4月 - 法人課を設置し企業法人向けの営業活動を本格的に開始。
    • 4月 - 初CMキャラクターに徳井優を起用。
  • 1990年10月 - 八洲運送株式会社を形式上の存続会社として、株式会社堺引越センターを合併。八洲運送株式会社は合併後、「株式会社サカイ引越センター」に商号変更。
  • 1996年
  • 1997年10月 - 株式会社新世紀サービス(非連結子会社)を設立。
  • 1998年
    • 11月 - 横浜市鶴見区に関東本部(現・東日本本部)を設置。
    • 11月 - 本社・大阪支社にてISO9001を認証取得。
  • 1999年
    • 9月 - 本社・大阪支社にてISO14001を認証取得。
    • 9月 - 名古屋市名東区に中部本部(現・中部東海本部)を設置。
  • 2003年
    • 3月 - 「キッチリサカイの大百貨」を創刊し通信販売を開始。
    • 5月 - 大阪府堺市に西日本本部を設置。
    • 7月 - 大阪支社に回収した処分品を扱うリサイクルの店を設置。
  • 2004年
    • 8月 - 耐震グッズの販売開始。
    • 10月 - 本社研修センターを設置。
  • 2006年3月 - 東京証券取引所市場第二部へ上場。
  • 2007年3月 - 東京証券取引所、大阪証券取引所市場第一部指定替え。
  • 2010年
    • 3月 - Pontaプログラム提携開始。
    • 7月 - 株式会社エレコン(非連結子会社)を子会社化。
  • 2011年
    • 5月 - 代表者交代。
    • 7月 - 海外事業部を開設。
  • 2012年6月 - フランスのNippon Euromovers SARLを子会社化。
  • 2013年
    • 1月 - らくらくCコースサービス開始。
    • 8月 - 引越アンケートWEBシステムサービス開始。
  • 2015年7月 - 小口引越をメインとするパンダロジスティックスサービスを開始。
  • 2016年4月 - 株式会社SDホールディングス(連結子会社)を子会社化。

提供番組[編集]

現在
過去

車両[編集]

不祥事[編集]

同社奈良支社と奈良南支社が2013年4月から2018年4月にかけ、引越業務の際に対象家庭で不要となったエアコンを無償で引き取ったが、これらをメーカーに引き渡さず、スクラップ業者に引き渡していた。環境省経済産業省は同社に対し、こうした行為が家電リサイクル法違反に該当するとして是正勧告した[3]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

脚注[編集]

  1. ^ サカイ引越センター会長の田島憲一郎さん死去 朝日新聞 2018年8月23日
  2. ^ 田島治子さんが死去 元サカイ引越センター社長 日本経済新聞 2013年10月17日