クシコス・ポスト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

クシコス・ポスト』 (Csikos Post) は、ドイツ作曲家ヘルマン・ネッケが作曲した楽曲である。

解説[編集]

クシコスの郵便馬車』という邦題で呼ばれることもあるが、原題の "csikós"(チコーシュ)はハンガリー語で「馬に乗る人」を、"Post"(ポスト)はドイツ語で「郵便」をそれぞれ意味し、"Csikos Post"全体では「郵便馬車」という意味である。このため、邦題のひとつである『クシコスの郵便馬車』は、"Csikos"を地名と誤解したために誤って付けられたとする説があり、現在はクシコス・ポストと呼ばれることが一般化している。

一方、"csikós"はカウボーイに似た馬使いのことであり、"Csikos Post"は馬を使った曲芸のことであるとする説もある[1][2]

日本では、運動会でよく親しまれる楽曲である。運動会では吹奏楽または管弦楽で演奏されるものがよく聴かれるが、原曲はピアノ曲とされる。長らく日本以外ではほとんど知られていない曲であったが、近年では『ヨッシーのクッキー』や『ダウンタウン熱血行進曲』などの日本製ゲームソフトでよく使用されているために徐々に知られるようになっている。

嘉門達夫(曲名は『地獄の運動会』)やマイナスターズ(「動物シリーズ」)が歌詞をつけてカバーしている。

ハンガリー出身とされるフランツ・リストは『ハンガリー狂詩曲第2番』でこの主題をフリスカに登場させており、後世のネッケがうまく取り入れている。

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]