オーストラリア証券取引所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オーストラリア証券取引所
Australian Securities Exchange Limited
種類 上場会社
市場情報 取引所:ASX コード:ASX,
略称 ASX
設立 1987年, 起源は 1871年
業種 証券取引所
事業内容 その他
代表者 Maurice Newman (会長)
Robert Elstone (代表取締役)
売上高 利益 279.7 百万 豪ドル (2005年6月30日年度末)
従業員数 492人 (2005年6月30日現在) [1]
外部リンク www.asx.com.au
テンプレートを表示

オーストラリア証券取引所 (-しょうけんとりひきじょ、Australian Securities Exchange Limited または Australian Stock Exchange: ASX) はオーストラリア随一の証券取引所である。

現在、取引はすべて電子化されている。 Australian Securities Exchange Limited は株式会社組織であり、ASX 自身に上場している。 同社は Australian Stock Exchange とシドニー先物取引所 (en:Sydney Futures Exchange (SFE)) を運営している。

同取引所の前身は植民地(現在の)別の取引所として早くは1871年から設立された。 1987年、現在の会社組織が形成され、Australian Stock Exchange Limited として発足した。 2006年7月25日、同社は SFE を併合し、Australian Securities Exchange Limited に社名を変更した。

ASX 全体を代表する株価指数S&P/ASX 200および en:All Ordinaries、上位大企業に限定したS&P/ASX 20S&P/ASX 50S&P/ASX 300である。

なお、オーストラリアでは ASX の他に en:National Stock Exchange of Australia Limited (NSX) がニューサウスウェールズ州ニューカッスルおよびウロンゴンビクトリア州en:ベンディゴで 証券取引所を運営し、中小・新興市場として機能している。

外部リンク[編集]