ニューカッスル (ニューサウスウェールズ州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

座標: 南緯32度55分 東経151度45分 / 南緯32.917度 東経151.750度 / -32.917; 151.750

ニューカッスル
Newcastle
行政
オーストラリアの旗 オーストラリア
  ニューサウスウェールズ州の旗 ニューサウスウェールズ州
 市 ニューカッスル
人口
人口 (2006年現在)
  市域 141,752人
公式ウェブサイト : http://www.ncc.nsw.gov.au/

ニューカッスル (Newcastle) は、オーストラリア大陸南東部沿岸、ハンター川河口のタスマン海に面する港湾都市ニューサウスウェールズ州に属し、シドニーの北方160キロメートルに位置する。同名の(特に海外の)他所と区別するために、"Newcastle, New South Wales" または "Newcastle (up)on Hunter" と書かれることもある。

概要[編集]

都市圏人口は485,100人(2001年国勢調査)で、同国で六番目に大きな都市である。同都市圏はニューカッスルとレイク・マコーリー (en:Lake Macquarie) の二つの市議会の管轄地域に分割される。同都市圏を中心としてニューサウスウェールズ州のハンター地域が設定され、同地域の行政、経済、交通の中心となっている。

1942年6月8日には大日本帝国海軍伊号第二一潜水艦の攻撃を受けた。1989年12月28日にはオーストラリア史上最大の地震ニューカッスル地震)に襲われ、甚大な被害を出した。2007年6月8日には温帯低気圧による暴風雨により死者9名、河川の氾濫、浸水、タンカーの座礁などが起こった。

産業[編集]

主要な産業は炭鉱で、造船も行われる。ハンター地域はワインの産地として世界的に著名である。

交通[編集]

同市の港湾は石炭の輸出港として重要である。空港は、軍民共用のウィリアムタウン空港 (en) (IATA空港コード: NTL)がある。鉄道は貨物、都市間(シドニーへは1時間おき)旅客運送を提供している。高速バスも停車する。路線バス、小規模なフェリーが都市交通を担う。

教育機関[編集]

ニューカッスル大学がある。

スポーツ[編集]

全国トップリーグに参戦しているチームに以下のものがある。

姉妹都市[編集]

外部リンク[編集]