ボンベイ証券取引所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ロゴ
Bombay-Stock-Exchange.jpg

ボンベイ証券取引所(ボンベイしょうけんとりひきじょ、ヒンディー語: मुंबई शेयर बाज़ार, Bombay Stock Exchange Limited; 略号:BSE)はインドムンバイ(ボンベイ)にあるインド最大の証券取引所2005年8月に株式会社化された際、ムンバイ証券取引所(The Stock Exchange, Mumbai)から、現在の名称に改称された。

概要[編集]

設立は1875年東京証券取引所の前身である東京株式取引所(1878年に設立)よりも古く、アジアで最も古い証券取引所である。代表的な株価指数はS&P BSE SENSEX

取引時間は、月曜日から金曜日の9時55分~15時30分(日本時間 13時25分~19時)。

近年のインド株ブームに乗って世界各国から資金が流入しているが、時価総額で見た市場規模は東京市場の10分の1程度であり、先進国の投資資金流入が需給面でボンベイ市場へ与える影響は大きくなっている。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]