オーサ・イェークストロム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
オーサ・イェークストロム
Åsa Ekström
TT061123C Åsa Ekström vid studio (cropped).jpg
生誕 1983年10月 (34歳)
 スウェーデン ブレーキンゲ地方カールスクルーナ
国籍 スウェーデン
職業 漫画家イラストレーター
活動期間 2004年 -
ジャンル 少女漫画4コマ漫画コミックエッセイ
代表作 SAYONARA SEPTEMBER
受賞 ガイマン賞(2015年)
公式サイト sayonaraseptember.blogspot.jp
テンプレートを表示

オーサ・イェークストロムÅsa Ekström、1983年10月 - )は、スウェーデン出身の漫画家・イラストレーターである[1][2]

東京都杉並区在住[3](2015年現在)。

経歴[編集]

1983年、ブレーキンゲ地方カールスクルーナに生まれる[4]。13歳の頃にテレビアニメ『美少女戦士セーラームーン』を見て衝撃を受けた彼女は、その後、『らんま1/2』や『ONE PIECE』など日本の漫画を読むようになる[5]

2011年、7度目の来日で日本へ移り住む[6]。スウェーデンの専門学校ではグラフィック・デザインを学んだ[5]。2014年より、日本での生活を4コマ漫画としてブログに掲載する[5]

2015年3月、日本デビュー作の『北欧女子オーサが見つけた日本の不思議』がメディアファクトリーより刊行される[7]

2015年7月、日本語版の恋愛青春漫画『さよならセプテンバー』全3巻がクリーク・アンド・リバー社より刊行される[8]

2015年10月、『北欧女子オーサが見つけた日本の不思議』の繁体中文版『北歐女孩日本生活好吃驚』が台湾国際角川書店より刊行される[9]

2015年12月、翻訳海外マンガを対象にした「ガイマン賞2015」にて『さよならセプテンバー』が第1位に輝いた[10]

2015年12月17日にNHK BS1で放送された「国際報道2015」の「WORLD LOUNGE」のコーナーにおいて本人の単独インタビューと両親のインタビューが行われ、作者の経歴や作品について紹介された[11]

2015年からバロン吉元主催の「キャラクターアート展」に毎回出展。『さよならセプテンバー』の原画を展示している。

2016年2月、『北欧女子オーサが見つけた日本の不思議』2の繁体中文版『北歐女孩日本生活好吃驚』2が台湾国際角川書店より刊行予定[12]

2017年、初のフルカラーコミックエッセイ、『北欧女子オーサが見つけた日本の不思議』3を刊行。2でも扱った朝日新聞「be」で掲載された「北欧女子オーサの日本探検」の記事の他、THE VOLVO LIFE JOURNAL「北欧女子オーサのマンガ『日本発見紀行』」、フォーラム通信「北欧女子オーサのゆるふわダイアリー in Japan」及び自身のブログ内の記事を全てフルカラーで掲載している。

作品[編集]

動画[編集]

脚注[編集]

  1. ^ かわいい絵柄に小さなトゲ――北欧女子・オーサの描く4コマが魅力的なワケ(1/2)”. ITmedia eBook USER. ITmedia (2015年3月6日). 2015年6月5日閲覧。
  2. ^ かわいい絵柄に小さなトゲ――北欧女子・オーサの描く4コマが魅力的なワケ(2/2)”. ITmedia eBook USER. ITmedia (2015年3月6日). 2015年6月5日閲覧。
  3. ^ “北欧女子オーサが見つけた日本の不思議”. すぎなみ学倶楽部. (2015年9月14日). http://www.suginamigaku.org/2015/08/hokuoujoshi.html 2016年2月20日閲覧。 
  4. ^ CV”. Åsa Ekström. 2015年6月5日閲覧。 ただし、作品中ではストックホルム出身と名乗っている。
  5. ^ a b c 北欧女子の四コママンガ人気…オーサ・イェークストロムさん”. YOMIURI ONLINE. 読売新聞社 (2015年5月4日). 2015年6月5日閲覧。
  6. ^ オーサ・イェークストロムが海外生活に憧れる人に贈るアドバイス―「勇気だけあれば大丈夫」【彼女たちのLOVE & CAREER vol.2】”. マイナビウーマン. マイナビ (2015年3月26日). 2015年6月5日閲覧。
  7. ^ 北欧女子、日本の不思議をマンガに 「行けたら行く」って来ないの?”. withnews. 朝日新聞社 (2015年3月4日). 2015年6月5日閲覧。
  8. ^ スウェーデンの恋愛事情はちょっぴり過激!? コミック『さよならセプテンバー』 発売!”. 産経ニュース. 産業経済新聞社 (2015年7月28日). 2015年10月5日閲覧。
  9. ^ 各國風情大不同!來自瑞典美少女的日本觀察筆記《北歐女孩日本生活好吃驚》”. What's New. 台湾国際角川書店 (2015年10月2日). 2015年10月3日閲覧。
  10. ^ 北欧女子オーサの「さよならセプテンバー」が、ガイマン賞2015で1位に”. コミックナタリー. ナターシャ (2015年12月15日). 2016年1月4日閲覧。
  11. ^ (NHK 2015)
  12. ^ 北歐女孩日本生活好吃驚 2”. 書籍. 台湾国際角川書店 (2016年1月12日). 2016年1月12日閲覧。

外部リンク[編集]