エミリオ・デ・ヴィロタ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はデ・ヴィロタ第二姓(母方の)はルイスです。
エミリオ・デ・ヴィロタ
基本情報
フルネーム エミリオ・デ・ヴィロタ・ルイス
国籍 スペインの旗 スペイン
出身地 同・マドリード
生年月日 (1946-07-26) 1946年7月26日(71歳)
F1での経歴
活動時期 1976-1978,1981-1982
所属チーム '76 RAM
'77,'78 マクラーレン
'81 ウィリアムズ
'82 マーチ
出走回数 15 (2スタート)
優勝回数 0
表彰台(3位以内)回数 0
通算獲得ポイント 0
ポールポジション 0
ファステストラップ 0
初戦 1976年スペインGP
最終戦 1982年オランダGP
テンプレートを表示

エミリオ・デ・ヴィロタ・ルイスEmilio de Villota Ruíz, 1946年7月26日 - )はスペインの元F1ドライバーである。

人物[編集]

マドリード出身。1976年から1978年までと1981年から1982年までF1ドライバーとして活動した。1980年にイギリス国内のF1選手権、「オーロラF1シリーズ」(Aurora AFX Series)のチャンピオンを獲得。現在はレーシング・スクールのオーナーとして活躍している。

息子はレーシングドライバーのエミリオ・デ・ヴィロタ・ジュニアen)。娘のマリーア・デ・ヴィロタもレーシングドライバーであったが、2013年に急死した。

F1での年度別成績[編集]

所属チーム シャシー 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 WDC ポイント
1976年 ブラバムRAM BT44B BRA RSA USW ESP
DNQ
BEL MON SWE FRA GBR GER AUT NED ITA CAN USA JPN NC
(52位)
0
1977年 マクラーレンイベリア・エアラインズ M23 ARG BRA RSA USW ESP
13
MON BEL
DNQ
SWE
DNQ
FRA GBR
DNQ
GER
DNQ
AUT
17
NED ITA
DNQ
USA CAN JPN NC
(40位)
0
1978年 マクラーレン/セントロ・アセグレドール ARG BRA RSA USW MON BEL ESP
DNQ
SWE FRA GBR GER AUT NED ITA USA CAN NC
(41位)
0
1981年 ウィリアムズ/バンコ・オクシデンタル FW07 USW BRA ARG SMR BEL MON ESP
EX
FRA GBR GER AUT NED ITA CAN CPL NC 0
1982年 マーチ 821 RSA BRA USW SMR BEL
DNPQ
MON
DNPQ
DET
DNQ
CAN
DNQ
NED
DNPQ
GBR FRA GER AUT SUI ITA CPL NC
(39位)
0

(key)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]