むかし家今松 (7代目)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
7代目 むかし家 今松むかしや いままつ
本名 鵜殿 真克
生年月日 (1945-10-30) 1945年10月30日(72歳)
出身地 日本の旗 日本千葉県松戸市
師匠 10代目金原亭馬生
名跡 1. 金原亭駒次(1965年 - 1970年)
2. 7代目むかし家今松(1970年 - )
出囃子 舌出し三番叟
所属 落語協会
公式サイト 七代目 むかし家今松 サイト
受賞歴
第33回 国立演芸場 花形若手演芸会新人賞 金賞(1987年)

7代目むかし家 今松(むかしや いままつ、1945年10月30日 - )は、千葉県松戸市出身の落語家。本名:鵜殿 真克(うどのまさかつ)。落語協会所属。出囃子は「舌出し三番叟」紋は「裏梅」。

経歴[編集]

外部サイト[編集]

七代目 むかし家今松 サイト