はるゆき (護衛艦)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
はるゆき
JMSDF Hatsuyuki Class Destroyer DD-128 Haruyuki.JPG
横浜港にて
基本情報
建造所 住友重機械追浜造船所浦賀工場
運用者  海上自衛隊
種別 汎用護衛艦(DD)
艦級 はつゆき型護衛艦
経歴
発注 1980年
起工 1982年3月11日
進水 1983年9月6日
就役 1985年3月14日
除籍 2014年3月13日
その後 解体処分
要目
排水量 基準 2,994 トン
全長 130m
全幅 13.6m
吃水 4.19m
機関 川崎ロールス・ロイス オリンパスTM3Bガスタービン 2基
川崎RRタインRM1C 2基
2軸推進、45,000PS
速力 29.7ノット
乗員 200名
兵装 62口径76mm単装速射砲 1門
Mk.15 mod.2 高性能20mm機関砲 2基
GMLS-3 シースパロー短SAM 8連装発射機 1基
ハープーンSSM 4連装発射筒 2基
74式アスロック8連装発射機 1基
68式324mm3連装短魚雷発射管 2基
曳航式デコイ
搭載機 HSS-2B/SH-60Jヘリコプター 1機
C4ISTAR OYQ-5 TDS
81式射撃指揮装置2型-21/12A
SFCS-6A水中攻撃指揮装置
レーダー OPS-14B対空レーダー
OPS-18-1水上レーダー
ソナー OQS-4ソナー
電子戦
対抗手段
NOLR-6B ESM+OLT-3 ECM
Mk.137チャフ発射機 2基
テンプレートを表示

はるゆきローマ字JS Haruyuki, DD-128)は、海上自衛隊護衛艦はつゆき型護衛艦の7番艦。艦名は「春に降る雪」に由来する。なお、艦艇名としては旧海軍通して初の命名である。

呉基地にて
前部甲板と76mm砲

艦歴[編集]

「はるゆき」は、中期業務見積もりに基づく昭和55年度計画2,900トン護衛艦2216号艦として、住友重工追浜造船所浦賀工場で1982年3月11日に起工され、1983年9月6日に進水、1985年3月14日に就役し、同日付で第1護衛隊群隷下に新編された第43護衛隊に「いそゆき」とともに編入され横須賀に配備された。

1986年及び1988年環太平洋合同演習 (RIMPAC) に参加。

1989年3月17日、第43護衛隊が第4護衛隊群隷下に編成替え。

1990年、平成2年度遠洋練習航海に参加。なおその際、マレーシア国際観艦式に参加した。

1995年3月2日、第4護衛隊群司令部の呉基地移転に伴い、定係港が呉に転籍。

1997年3月24日、隊番号の改正により第43護衛隊が第4護衛隊に改称。

2000年3月15日佐世保地方隊第23護衛隊に編入され、定係港が佐世保に転籍。

2008年3月26日自衛艦隊の大改編により、第23護衛隊が第13護衛隊に改称され護衛艦隊隷下に編成替え。

2014年3月13日、「ふゆづき」の就役に伴い除籍。最終所属は護衛艦隊第13護衛隊、定係港は佐世保。

歴代艦長[編集]

歴代艦長(特記ない限り2等海佐
氏名 在任期間 出身校・期 前職 後職 備考
1 高橋征寿 1985.3.14- 1987.3.15 防大5期 はるゆき艤装員長 海上自衛隊第1術科学校
学生隊長 兼第1学生隊長
2 畑田 隆 1987.3.16 - 1988.3.31 防大9期 海上幕僚監部調査部調査第2課 海上幕僚監部調査部調査第1課
3 池上光信 1988.4.1 - 1989.3.15 防大10期 陸上幕僚監部調査部第2課別室 さわかぜ艦長
4 谷津憲治 1989.3.16 - 1991.3.21 東海大
22期幹候
第1海上訓練指導隊付 海上自衛隊幹部学校
5 薮田 隆 1991.3.22 - 1992.8.19 防大16期 海上幕僚監部装備部武器課
6 杉本正彦 1992.8.20 - 1993.8.19 防大18期 海上幕僚監部防衛部防衛課 東京業務隊付 1993.1.1
1等海佐昇任
7 高橋英雄 1993.8.20 - 1994.1.10 防大17期 海上自衛隊第1術科学校教官 呉基地業務隊補充部付
8 阪上廣治 1994.1.11 - 1996.3.21 防大16期 海上自衛隊第1術科学校教官 運用開発隊運用開発第5科長
9 松浦正幸 1996.3.22 - 1997.12.17 防大21期 防衛大学校 自衛艦隊司令部幕僚
10 高塚裕幸 1997.12.18 - 1999.3.28 防大22期 によど艦長 1998.7.1
1等海佐昇任
11 島村修司 1999.3.29 - 2000.7.2 防大25期 海上幕僚監部監理部総務課 海上自衛隊幹部学校付
12 堂下哲郎 2000.7.3 - 2001.7.31 防大26期 さわかぜ船務長兼副長 2001.1.1
1等海佐昇任
13 宮﨑 守 2001.8.1 - 2002.8.19   海上幕僚監部人事教育部教育課 さわぎり艦長
14 宅間秀記 2002.8.20 - 2003.8.11 防大30期 海上幕僚監部人事教育部補任課
15 吉岡時治 2003.8.12 - 2004.8.8 艦艇開発隊 就任時3等海佐
16 日髙孝次 2004.8.9 - 2005.7.19 防大29期 しらせ船務長 しらせ航海長
17 淵崎直樹 2005.7.20 - 2006.7.31 防大30期 艦艇開発隊
18 杉本雅春 2006.8.1 - 2007.7.29 防大34期 海上幕僚監部人事教育部
人事計画課
19 大鋸寿宣 2007.7.30 - 2008.7.27 防大33期 しらせ船務長 しらせ艤装員
20 渕 孔 2008.7.28 - 2010.4.21   艦艇開発隊 艦艇開発隊艦艇第2科長
21 石塚啓壯 2010.4.22 - 2011.4.4 海上幕僚監部人事教育部
人事計画課
海上自衛隊幹部候補生学校主任教官
22 今野泰樹 2011.4.5 - 2012.3.22 防大38期 海上幕僚監部人事教育部教育課 海上幕僚監部人事教育部補任課
23 大森浩昭 2012.3.23 - 2013.3.21 防大35期 いせ船務長 海上自衛隊幹部学校付
24 坂野祐輔 2013.3.22 - 2014.3.13 防大39期 海上幕僚監部防衛部防衛課 統合幕僚監部防衛計画部計画課

参考文献[編集]

  • 石橋孝夫『海上自衛隊全艦船 1952-2002』(並木書房、2002年)
  • 世界の艦船 増刊第66集 海上自衛隊全艦艇史』(海人社、2004年)
  • 『世界の艦船』第750号(海人社、2011年11月号)

外部リンク[編集]