杉本正彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
杉本 正彦
Vice Adm. Masahiko Sugimoto at Yokosuka, -19 Jan. 2010 b.jpg
自衛艦隊司令官当時 〔2010年〕
生誕 1951年12月
日本の旗 日本 富山県
所属組織 Naval Ensign of Japan.svg 海上自衛隊
軍歴 1974 - 2012
最終階級 JMSDF Admiral insignia (a).svg 海上幕僚長たる海将
テンプレートを表示

杉本 正彦(すぎもと まさひこ、1951年昭和26年)12月 - )は、日本海上自衛官。第30代海上幕僚長富山県出身。長田博以来23年ぶりとなる自衛艦隊司令官を経ての海上幕僚長就任。剣道錬士六段の有段者でもある。現在は神奈川県在住。

略歴[編集]

12月8日:統合幕僚会議事務局第3幕僚室教育訓練調整官兼教育訓練班長
  • 1999年(平成11年)3月29日:統合幕僚会議事務局第三幕僚室運用計画調整官兼総括班長
  • 2001年(平成13年)
1月11日:海将補に昇任、護衛艦隊司令部幕僚長
12月3日:第3護衛隊群司令(在任中、インド洋派遣海上支援部隊に第2次派遣部隊指揮官として参加)

出典[編集]