野島崎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

座標: 北緯34度54分5秒 東経139度53分17秒 / 北緯34.90139度 東経139.88806度 / 34.90139; 139.88806

野島崎(のじまざき)は千葉県南房総市白浜町白浜の房総半島南端にある。千葉県および関東地方伊豆諸島小笠原諸島を除く)の最南端でもある。丸い台地状で海に突き出しており、頂上に野島埼灯台がある。

野島崎沖は太平洋から東京湾に入る重要な航路で船舶の往来が多い。海難事故の多発する海域としても知られ,1970年代には大型貨物船の沈没が相次いだ事もある。

古くは房総半島と離れた島であり野島と呼ばれたが、1703年(元禄16年)の元禄大地震で隆起し、地続きとなった。

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]