第一通り駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
第一通り駅
駅入口(2009年12月)
駅入口(2009年12月)
だいいちどおり - DAIICHI-DORI
01 新浜松 (0.5km)
(0.3km) 遠州病院 03
所在地 浜松市中区田町230-28
駅番号  02 
所属事業者 遠州鉄道
所属路線 鉄道線
キロ程 0.5km(新浜松駅起点)
駅構造 高架駅
ホーム 1面1線
乗降人員
-統計年度-
2,790人/日
-2011年度-
開業年月日 1985年(昭和60年)12月1日

第一通り駅(だいいちどおりえき)は、静岡県浜松市中区田町にある遠州鉄道鉄道線

概要[編集]

この節には、一部のコンピュータや閲覧ソフトで表示できない文字が含まれています詳細

高架化の際に設置された新駅である。仮称は田町駅であった。

当駅と遠州病院駅は遠州鉄道鉄道線で最も駅間距離が短い (300m) が、カーブが2回続くためホームを見渡すことは出来ない。また速度制限により速度をあまり出さない為、当駅と新浜松駅の駅間(駅間距離500m)の方が近く感じることも多い。

基本的に表記は第一通りで統一されているが、車内補充券などでは㐧一通りと表記されている。

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線の高架駅直営駅(夜間・早朝は無人)で駅舎がある。

暗渠化した「新川」の上に位置する。

利用状況[編集]

  • 2011年度の1日平均の乗車人員は1,272人、降車人員は1,518人で、乗降人員数は同線の全18駅中5位。(「浜松市統計書」より)
  • 主として通学・通勤用に利用される。

駅周辺[編集]

歴史[編集]

  • 1981年12月頃 田町駅(仮称)として新設が追加決定。
  • 1985年12月1日 開業。
  • 1996年4月1日 改札口~ホーム間のエスカレーター使用開始(昇りのみ)。

駅名の由来[編集]

駅前の東西の小路が第一證券(現:三菱UFJモルガン・スタンレー証券)の立地にちなみ第一通りと呼ばれていることによる。

隣の駅[編集]

遠州鉄道鉄道線
新浜松駅 - 第一通り駅 - 遠州病院駅

関連項目[編集]