遠州小松駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
*遠州小松駅
駅舎(2007年4月)
駅舎(2007年4月)
えんしゅうこまつ - ENSHU-KOMATSU
11 遠州西ヶ崎 (1.0km)
(1.0km) 浜北 13
所在地 浜松市浜北区小松4500-1
駅番号  12 
所属事業者 遠州鉄道
所属路線 鉄道線
キロ程 10.2km(新浜松駅起点)
駅構造 地上駅
ホーム 1面2線
乗車人員
-統計年度-
**1,060人/日(降車客含まず)
-2013年-
開業年月日 1909年(明治42年)12月6日
備考 * 1909年小松駅→1923年遠州小松駅
** 1日当たりの乗車人員は、年間の乗車人員を日数で除することにより算出した。
ホーム(2011年1月)

遠州小松駅(えんしゅうこまつえき)は、静岡県浜松市浜北区小松にある遠州鉄道鉄道線。駅番号は12

概要[編集]

島式ホーム1面2線の地上駅直営駅であり、駅舎がある。以前はキオスクがあったが現在はない。

通常は東側線路を使用する。

立体駐輪場(収容396台)が駅の西側に存在する。

駅前が狭隘なため、中型車以上の車両を使用する路線バスは一旦駅舎側に頭を振り、バックで停車スペース(2台分ある)に入った後、客扱いを行う。

正式名称には「遠州」とつくが、駅名標等の各種表示や車内放送では省略される。また、2008年?頃より小林駅との混同を防ぐため「こまつ駅」と案内されている。遠州鉄道では難読漢字をひらがな表記することは多いが、この様な理由でひらがな表記とするのは大変珍しい事例である。

現在は駅名票や乗車券をはじめ、各種案内では基本的に「こまつ」で統一されているが、車内のLED表示器では現在でも「小松」と案内されている。また駅前のバス停は現在も「小松駅」である。

歴史[編集]

駅名の由来[編集]

開業当時の地名(浜名郡小野口村大字小松)が由来。

かつてこの地域は小松の林が多かったため「小松」の地名が生まれた。

年表[編集]

利用状況[編集]

2013年度(平成25年度)の乗車人員は386,931人(全18駅中9位)、降車人員は381,868人(同9位)である[1]。主として通学・通勤用に利用される。

1980年度(昭和55年度)以降の乗車人員および降車人員は次の表のとおりである。

年間の乗車人員・降車人員の推移
年度 遠州鉄道 出典・備考
乗車人員 降車人員
1980年度(昭和55年度) 512,167 人 513,335 人 [2]
1981年度(昭和56年度) 495,266 人 503,961 人 [3]
1982年度(昭和57年度) 474,174 人 472,772 人 [4]
1983年度(昭和58年度) 463,194 人 461,358 人 [5]
1984年度(昭和59年度) 439,715 人 441,686 人 [6]
1985年度(昭和60年度) 436,398 人 434,501 人 [7]
1986年度(昭和61年度) 445,505 人 441,944 人 [8]
1987年度(昭和62年度) 429,347 人 426,334 人 [9]
1988年度(昭和63年度) 443,443 人 440,021 人 [10]
1989年度(平成元年度) 447,864 人 446,007 人 [11]
1990年度(平成2年度) 462,341 人 464,191 人 [12]
1991年度(平成3年度) 472,940 人 473,471 人 [13]
1992年度(平成4年度) 504,600 人 500,395 人 [14]
1993年度(平成5年度) 524,301 人 511,416 人 [15]
1994年度(平成6年度) 514,829 人 502,854 人 [16]
1995年度(平成7年度) 511,938 人 504,162 人 [17]
1996年度(平成8年度) 490,471 人 481,715 人 [18]
1997年度(平成9年度) 483,221 人 474,690 人 [19]
1998年度(平成10年度) 433,194 人 490,489 人 [20]
1999年度(平成11年度) 481,047 人 471,987 人 [21]
2000年度(平成12年度) 486,810 人 480,293 人 [22]
2001年度(平成13年度) 482,692 人 475,043 人 [23]
2002年度(平成14年度) 456,083 人 453,300 人 [24]
2003年度(平成15年度) 465,650 人 460,048 人 [25]
2004年度(平成16年度) 449,265 人 450,897 人 [26]
2005年度(平成17年度) 442,655 人 437,075 人 [27]
2006年度(平成18年度) 451,762 人 448,375 人 [28]
2007年度(平成19年度) 462,565 人 457,210 人 [29]
2008年度(平成20年度) 443,744 人 435,783 人 [30]
2009年度(平成21年度) 396,933 人 389,786 人 [31]
2010年度(平成22年度) 389,631 人 380,028 人 [32]
2011年度(平成23年度) 374,182 人 367,490 人 [33]
2012年度(平成24年度) 375,738 人 368,752 人 [34]
2013年度(平成25年度) 386,931 人 381,868 人 [1]

駅周辺[編集]

バス路線[編集]

小松駅バス停

隣の駅[編集]

遠州鉄道鉄道線
遠州西ヶ崎駅 - 遠州小松駅 - 浜北駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 『静岡県統計年鑑 平成25年』 運輸・通信 鉄道運輸状況
  2. ^ 『静岡県統計年鑑 昭和55年』 全国書誌番号:82024736 pp. 287-289
  3. ^ 『静岡県統計年鑑 昭和56年』 全国書誌番号:83020918 pp. 287-289
  4. ^ 『静岡県統計年鑑 昭和57年』 全国書誌番号:84021214 pp. 279-281
  5. ^ 『静岡県統計年鑑 昭和58年』 全国書誌番号:85042552 pp. 279-281
  6. ^ 『静岡県統計年鑑 昭和59年』 書誌情報 pp. 279-281
  7. ^ 『静岡県統計年鑑 昭和60年』 運輸・通信 私鉄運輸状況
  8. ^ 『静岡県統計年鑑 昭和61年』 運輸・通信 私鉄運輸状況
  9. ^ 『静岡県統計年鑑 昭和62年』 運輸・通信 鉄道運輸状況
  10. ^ 『静岡県統計年鑑 昭和63年』 運輸・通信 鉄道運輸状況
  11. ^ 『静岡県統計年鑑 平成元年』 運輸・通信 鉄道運輸状況
  12. ^ 『静岡県統計年鑑 平成2年』 運輸・通信 鉄道運輸状況
  13. ^ 『静岡県統計年鑑 平成3年』 運輸・通信 鉄道運輸状況
  14. ^ 『静岡県統計年鑑 平成4年』 運輸・通信 鉄道運輸状況
  15. ^ 『静岡県統計年鑑 平成5年』 運輸・通信 鉄道運輸状況
  16. ^ 『静岡県統計年鑑 平成6年』 運輸・通信 鉄道運輸状況
  17. ^ 『静岡県統計年鑑 平成7年』 運輸・通信 鉄道運輸状況
  18. ^ 『静岡県統計年鑑 平成8年』 運輸・通信 鉄道運輸状況
  19. ^ 『静岡県統計年鑑 平成9年』 運輸・通信 鉄道運輸状況
  20. ^ 『静岡県統計年鑑 平成10年』 運輸・通信 鉄道運輸状況
  21. ^ 『静岡県統計年鑑 平成11年』 運輸・通信 鉄道運輸状況
  22. ^ 『静岡県統計年鑑 平成12年』 運輸・通信 鉄道運輸状況
  23. ^ 『静岡県統計年鑑 平成13年』 運輸・通信 鉄道運輸状況
  24. ^ 『静岡県統計年鑑 平成14年』 運輸・通信 鉄道運輸状況
  25. ^ 『静岡県統計年鑑 平成15年』 運輸・通信 鉄道運輸状況
  26. ^ 『静岡県統計年鑑 平成16年』 運輸・通信 鉄道運輸状況
  27. ^ 『静岡県統計年鑑 平成17年』 運輸・通信 鉄道運輸状況
  28. ^ 『静岡県統計年鑑 平成18年』 運輸・通信 鉄道運輸状況
  29. ^ 『静岡県統計年鑑 平成19年』 運輸・通信 鉄道運輸状況
  30. ^ 『静岡県統計年鑑 平成20年』 運輸・通信 鉄道運輸状況
  31. ^ 『静岡県統計年鑑 平成21年』 運輸・通信 鉄道運輸状況
  32. ^ 『静岡県統計年鑑 平成22年』 運輸・通信 鉄道運輸状況
  33. ^ 『静岡県統計年鑑 平成23年』 運輸・通信 鉄道運輸状況
  34. ^ 『静岡県統計年鑑 平成24年』 運輸・通信 鉄道運輸状況

関連項目[編集]