美薗中央公園駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
*美薗中央公園駅
駅外観(2007年11月)
駅外観(2007年11月)
みそのちゅうおうこうえん - MISONOCHUOKOEN -
13 浜北 (0.8km)
(1.3km) 遠州小林 15
所在地 浜松市浜北区貴布祢487-3
駅番号  14 
所属事業者 遠州鉄道
所属路線 鉄道線
キロ程 12.0km(新浜松駅起点)
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
乗車人員
-統計年度-
1,045人/日(降車客含まず)
-2013年-
開業年月日 1951年(昭和26年)4月1日
備考 * 1951年北浜駅→1977年北浜中学校前駅→2007年美薗中央公園駅
** 1日当たりの乗車人員は、年間の乗車人員を日数で除することにより算出した。

美薗中央公園駅(みそのちゅうおうこうえんえき)は、静岡県浜松市浜北区貴布祢にある遠州鉄道鉄道線。駅番号は14

2007年8月1日に北浜中学校前駅から改称された。

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線の地上駅。駅舎はなく、終日無人駅であるが、夕方の混雑時及び浜松まつり開催時等で、4両編成運行時には臨時の駅員が派遣される場合がある。

ホームの中程にガラス製の仕切りがついた待合室がある。駐輪場(収容384台)は駅の東側に存在する。2007年3月からバリアフリー対応を軸とした駅舎改装工事が行われ[1]、2007年7月下旬に完成した。

歴史[編集]

駅名の由来[編集]

開業時の地名(浜名郡北浜村大字貴布祢)が由来であるが、既に隣に貴布禰駅が造られていたため北浜駅と命名された。1977年8月に隣駅が浜北駅に改称された際、混同を避けるため北浜中学校前駅に改称されたが[2]、これでも両駅を混同する市外からの利用者がおり、駅のバリアフリー化完成に合わせ駅前の区画整理事業で完成した「美薗中央公園」の名称を新駅名とした[1][3]

「北浜」は「浜北」と同じく「浜名郡の北の地域」から付けられた地名である。

年表[編集]

利用状況[編集]

2013年度(平成25年度)の乗車人員は381,303人(全18駅中11位)、降車人員は372,205人(同11位)である[4]

1980年度(昭和55年度)以降の乗車人員および降車人員は次の表のとおりである。

年間の乗車人員・降車人員の推移
年度 遠州鉄道 出典・備考
乗車人員 降車人員
1980年度(昭和55年度) 174,349 人 175,754 人 [5]
1981年度(昭和56年度) 165,317 人 171,227 人 [6]
1982年度(昭和57年度) 159,140 人 167,066 人 [7]
1983年度(昭和58年度) 163,499 人 170,546 人 [8]
1984年度(昭和59年度) 159,028 人 165,571 人 [9]
1985年度(昭和60年度) 166,271 人 174,081 人 [10]
1986年度(昭和61年度) 168,761 人 182,672 人 [11]
1987年度(昭和62年度) 185,401 人 201,106 人 [12]
1988年度(昭和63年度) 199,037 人 214,694 人 [13]
1989年度(平成元年度) 228,556 人 242,174 人 [14]
1990年度(平成2年度) 247,314 人 254,472 人 [15]
1991年度(平成3年度) 275,882 人 283,006 人 [16]
1992年度(平成4年度) 266,059 人 273,837 人 [17]
1993年度(平成5年度) 288,185 人 294,653 人 [18]
1994年度(平成6年度) 282,801 人 289,144 人 [19]
1995年度(平成7年度) 300,073 人 305,519 人 [20]
1996年度(平成8年度) 301,847 人 304,072 人 [21]
1997年度(平成9年度) 243,701 人 246,084 人 [22]
1998年度(平成10年度) 288,658 人 288,160 人 [23]
1999年度(平成11年度) 301,996 人 301,858 人 [24]
2000年度(平成12年度) 310,407 人 311,001 人 [25]
2001年度(平成13年度) 315,866 人 316,177 人 [26]
2002年度(平成14年度) 300,281 人 304,803 人 [27]
2003年度(平成15年度) 339,796 人 341,468 人 [28]
2004年度(平成16年度) 341,926 人 348,180 人 [29]
2005年度(平成17年度) 341,420 人 342,423 人 [30]
2006年度(平成18年度) 355,687 人 352,038 人 [31]
2007年度(平成19年度) 372,381 人 369,818 人 [32]
2008年度(平成20年度) 370,366 人 366,018 人 [33]
2009年度(平成21年度) 352,768 人 348,385 人 [34]
2010年度(平成22年度) 356,132 人 348,292 人 [35]
2011年度(平成23年度) 349,070 人 343,491 人 [36]
2012年度(平成24年度) 358,490 人 350,516 人 [37]
2013年度(平成25年度) 381,303 人 372,205 人 [4]

駅周辺[編集]

市街化区域内立地のため、住宅地となっている。

ギャラリー[編集]

隣の駅[編集]

遠州鉄道鉄道線
浜北駅 - 美薗中央公園駅 - 遠州小林駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 『静岡新聞』2007年7月28日付19面。
  2. ^ 「来月一日から〝浜北駅〟に 遠鉄、貴布祢駅を改名」『静岡新聞』昭和52年7月26日付朝刊13面(西部総合)。
  3. ^ 『毎日新聞』2007年(平成19年)7月24日付26面(静岡)。
  4. ^ a b 『静岡県統計年鑑 平成25年』 運輸・通信 鉄道運輸状況
  5. ^ 『静岡県統計年鑑 昭和55年』 全国書誌番号:82024736 pp. 287-289
  6. ^ 『静岡県統計年鑑 昭和56年』 全国書誌番号:83020918 pp. 287-289
  7. ^ 『静岡県統計年鑑 昭和57年』 全国書誌番号:84021214 pp. 279-281
  8. ^ 『静岡県統計年鑑 昭和58年』 全国書誌番号:85042552 pp. 279-281
  9. ^ 『静岡県統計年鑑 昭和59年』 書誌情報 pp. 279-281
  10. ^ 『静岡県統計年鑑 昭和60年』 運輸・通信 私鉄運輸状況
  11. ^ 『静岡県統計年鑑 昭和61年』 運輸・通信 私鉄運輸状況
  12. ^ 『静岡県統計年鑑 昭和62年』 運輸・通信 鉄道運輸状況
  13. ^ 『静岡県統計年鑑 昭和63年』 運輸・通信 鉄道運輸状況
  14. ^ 『静岡県統計年鑑 平成元年』 運輸・通信 鉄道運輸状況
  15. ^ 『静岡県統計年鑑 平成2年』 運輸・通信 鉄道運輸状況
  16. ^ 『静岡県統計年鑑 平成3年』 運輸・通信 鉄道運輸状況
  17. ^ 『静岡県統計年鑑 平成4年』 運輸・通信 鉄道運輸状況
  18. ^ 『静岡県統計年鑑 平成5年』 運輸・通信 鉄道運輸状況
  19. ^ 『静岡県統計年鑑 平成6年』 運輸・通信 鉄道運輸状況
  20. ^ 『静岡県統計年鑑 平成7年』 運輸・通信 鉄道運輸状況
  21. ^ 『静岡県統計年鑑 平成8年』 運輸・通信 鉄道運輸状況
  22. ^ 『静岡県統計年鑑 平成9年』 運輸・通信 鉄道運輸状況
  23. ^ 『静岡県統計年鑑 平成10年』 運輸・通信 鉄道運輸状況
  24. ^ 『静岡県統計年鑑 平成11年』 運輸・通信 鉄道運輸状況
  25. ^ 『静岡県統計年鑑 平成12年』 運輸・通信 鉄道運輸状況
  26. ^ 『静岡県統計年鑑 平成13年』 運輸・通信 鉄道運輸状況
  27. ^ 『静岡県統計年鑑 平成14年』 運輸・通信 鉄道運輸状況
  28. ^ 『静岡県統計年鑑 平成15年』 運輸・通信 鉄道運輸状況
  29. ^ 『静岡県統計年鑑 平成16年』 運輸・通信 鉄道運輸状況
  30. ^ 『静岡県統計年鑑 平成17年』 運輸・通信 鉄道運輸状況
  31. ^ 『静岡県統計年鑑 平成18年』 運輸・通信 鉄道運輸状況
  32. ^ 『静岡県統計年鑑 平成19年』 運輸・通信 鉄道運輸状況
  33. ^ 『静岡県統計年鑑 平成20年』 運輸・通信 鉄道運輸状況
  34. ^ 『静岡県統計年鑑 平成21年』 運輸・通信 鉄道運輸状況
  35. ^ 『静岡県統計年鑑 平成22年』 運輸・通信 鉄道運輸状況
  36. ^ 『静岡県統計年鑑 平成23年』 運輸・通信 鉄道運輸状況
  37. ^ 『静岡県統計年鑑 平成24年』 運輸・通信 鉄道運輸状況

関連項目[編集]