琴浦町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ことうらちょう
琴浦町
日本の旗 日本
地方 中国地方山陰地方
中国・四国地方
都道府県 鳥取県
東伯郡
団体コード 31371-8
面積 139.94 km²
総人口 17,670
推計人口、2014年10月1日)
人口密度 126人/km²
隣接自治体 倉吉市東伯郡北栄町
西伯郡大山町日野郡江府町
町の木 ブナ
町の花 サクラ
町の魚
町の鳥
アゴ(飛魚
カワセミ
琴浦町役場
所在地 689-2392
鳥取県東伯郡琴浦町大字徳万591番地2
北緯35度29分42.1秒東経133度41分33.8秒
琴浦町役場
外部リンク 琴浦町

琴浦町位置図

― 市 / ― 町・村

 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト
船上山
大山滝

琴浦町(ことうらちょう)は、鳥取県の中央に位置する日本海に面した鳥取県東伯郡東伯町赤碕町2004年9月1日合併して誕生した。なお町名は、かつて海岸一帯が「琴ノ浦」と呼ばれていたことに由来する。

地理[編集]

  • 山:船上山、勝田ヶ山、甲ヶ山、矢筈ヶ山、烏ヶ山、飯盛山
  • 河川:加勢蛇川、勝田川、尾張川、黒川、矢筈川、八橋川、洗川、野田川、今田川
  • 湖沼:

隣接している自治体[編集]

歴史[編集]

町内に奈良時代前期の斎尾廃寺跡があることから、かつてはこの地に有力な勢力があったと思われる。また、出雲文化圏の東の端にあたる。

行政[編集]

  • 琴浦町長 山下一郎(2014年1月27日 - 、2期目[1]。前副町長)
町長選は琴浦町発足以来、4回連続無投票となっている。

歴代町長[編集]

  • 初代:米田義人(2004年就任、前東伯町長)
  • 2代:田中満雄(2006年就任、前助役、元赤碕町長)

庁舎[編集]

琴浦町役場は本庁舎、分庁舎の2庁舎にて構成される。役場の各課は両庁舎に分けて配置されている。

  • 本庁舎:〒689-2392 鳥取県東伯郡琴浦町大字徳万591番地2
    • 町長執務場所
    • 議会・議会事務局
    • 選挙管理委員会 等
  • 分庁舎:〒689-2501 鳥取県東伯郡琴浦町大字赤碕1140番地1
    • 農林水産・商工観光・建設・水道
    • 農業委員会 等

警察[編集]

経済[編集]

名物・特産品[編集]

菓子
日本酒
  • 鷹勇(大谷酒造)
  • 伯陽長(江原酒造本店)

地域[編集]

人口[編集]

Demography31371.svg
琴浦町と全国の年齢別人口分布(2005年) 琴浦町の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 琴浦町
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性
琴浦町(に相当する地域)の人口の推移
1970年 22,300人
1975年 22,030人
1980年 22,150人
1985年 22,326人
1990年 21,736人
1995年 21,184人
2000年 20,442人
2005年 19,499人
2010年 18,535人
総務省統計局 国勢調査より

教育[編集]

交通[編集]

浦安駅

鉄道路線[編集]

バス路線[編集]

一般路線バス
  • 日ノ丸自動車(日ノ丸バス)が幹線、琴浦町営バス(実際の運行は日ノ丸自動車に委託)が支線を運行している。
    • 幹線:倉吉~浦安~赤碕、運賃は対キロ区間制。
    • 支線:琴浦町営バス:ワンコインバス、運賃は100円均一。

道路[編集]

港湾[編集]

赤碕菊港
  • 赤碕港

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事[編集]

旧・中井旅館(2011年8月)

出身有名人[編集]

その他[編集]

2004年9月1日の合併により、琴浦町が発足した。このため、住所表記が以下の通り変更された。また、大字は表示する。鳥取県で、合併後も引き続き大字を表示するのは湯梨浜町と琴浦町のみである。

  • 「東伯郡××町△△」→「東伯郡琴浦町△△」とする(従来通り「大字」は付ける)。
  • 鳥取県東伯郡東伯町大字△△ → 鳥取県東伯郡琴浦町大字△△
  • 鳥取県東伯郡赤碕町大字△△ → 鳥取県東伯郡琴浦町大字△△

市外局番は、0858(20~69)となっている。但し、天気予報は0859-177である(市外局番0858の地域が鳥取県東部と中西部に複数存在するため)。

  • 0858(20~69)エリア
    • 倉吉市三朝町湯梨浜町・琴浦町・北栄町大山町(中山地区)
    • 東伯電話交換所管轄(49(0、5000番台)、52、53)
    • 東伯古長電話交換所管轄(49(4000番台)、57)
    • 赤碕電話交換所管轄(49(2、8000番台)、55)

郵便物の集配は、以下の郵便局が行っている。

  • 東伯郵便局:689-23xx
  • 赤碕郵便局:689-25xx

漂着朝鮮人の救助[編集]

日韓友好交流公園「風の丘」は1819年赤碕沖に朝鮮商船が漂着し、漂着民を鳥取の人々が手厚くもてなしたエピソードを記念して赤碕町が3億9000万円の事業費をかけて建設した。

説明碑には元々「日本海」と韓国が主張する日本海の呼称「東海」の両方の名称があったが、田中満雄町長が、2007年3月に町外の鳥取県民からの批判を受けて「東海」の文字を削除したところ、在日本大韓民国民団等から抗議を受ける事態になった。また、記念碑の推進をした中井勲元町長は、町民でないものの意志によって、このような改変が行われたこと等に対して公開質問状を出した。町は抗議を受け、どちらも表記しないという方向で決着を図ろうと試みたが、今度はこの対応に対して全国から批判の声が殺到。町は外務省に判断を仰ぎ「日本海」を現状どおり単独表記することに決定した[2]。詳細は日本海呼称問題参照。

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ 【報道提供資料】山下町長(2期目)の初登庁式(琴浦町 2014年1月24日)
  2. ^ 日韓交流碑「削除」騒動 民団「右翼に屈した」と激怒 - J-CASTニュース 2007年6月22日
  3. ^ 琴浦さん×琴浦町のタイアップがスタート!”. 「琴浦さん」特設サイト(マイクロマガジン社) (2012年4月6日). 2012年10月27日閲覧。
  4. ^ 人気WEBコミック「琴浦さん」×鳥取県琴浦町 タイアップ企画がスタート!”. サーチナ (2012年4月10日). 2012年10月27日閲覧。

参考文献[編集]

外部リンク[編集]