火星協会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

火星協会(かせいきょうかい、: Mars Society)は、火星の探査・植民を促進することを目的とした、国際的な宇宙探査・開発主張者のNPO1998年の中頃にロバート・ズブリンらによって設立され、著名なSF作家や映画製作者(キム・スタンリー・ロビンソンジェームズ・キャメロンを含む)の支持を受けた。協会は、火星探査が政府や人々にとって利益になると説得するとともに、民間による火星ミッションの可能性も検討している。

2006年現在では、協会は国際的な運営委員会により動かされるようになり、世界50カ国以上の4000人以上の会員と6000人の準会員を持つまでに成長した。会員は様々な層からなり、理想的な宇宙探査や火星探査の機会のために活動している。

協会ではアピールなどの政治的な活動だけではなく、火星が到達可能な目標であると示すことを目的として、以下のような実用的な試みや計画なども行っている。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]