(121514) 1999 UJ7

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
本来の表記は「(121514) 1999 UJ7」です。この記事に付けられた題名は記事名の制約から不正確なものとなっています。
(121514) 1999 UJ7
Minor Planets - Martian L4.svg
1999 UJ7の位置(緑色)
仮符号・別名 1999 UJ7
分類 小惑星
軌道の種類 火星横断小惑星
火星L4トロヤ群
天文学上の意義
意義 初発見の火星L4
トロヤ群小惑星
軌道要素と性質
元期:TDB 2456200.5 (2012年30.0日)
軌道長半径 (a) 1.5244245 AU
近日点距離 (q) 1.4646910 AU
遠日点距離 (Q) 1.5841580 AU
離心率 (e) 0.0391843
公転周期 (P) 687.4755982 日 (1.88 年)
0(火星比) 1.00073
平均軌道速度 0.52365495 度/日
軌道傾斜角 (i) 016.74927 度
近日点引数 (ω) 048.41749 度
昇交点黄経 (Ω) 347.39604 度
平均近点角 (M) 321.50144 度
前回近日点通過 JED 2456274.0189460
(2012年12月12日)
次回近日点通過 JED 2456961.4945442
(2014年10月30日)
物理的性質
絶対等級 (H) 16.9
発見
発見日 1999年10月30日
発見者 LINEAR
発見方法 自動検出
別名称
別名称
1999 UJ7
2002 AC180
■Project ■Template

(121514) 1999 UJ7とは、火星L4トロヤ群に属する小惑星である。1999年10月30日LINEARによって発見された。

1999 UJ7は、2012年現在唯一知られているL4トロヤ群小惑星である。即ち、火星からみれば火星に先行して公転しているように見える。火星トロヤ群小惑星自体も4個しか発見されおらず、3番目に小惑星番号が振られた小惑星である。

1999 UJ7公転周期は約687.5日であり、火星の公転周期より0.73%長い。

出典[編集]

関連項目[編集]


前の小惑星:
(121513) 1999 UJ6
小惑星
(121514) 1999 UJ7
次の小惑星:
(121515) 1999 US10