コロンビア・ヒルズ (火星)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
「スピリット」から望むコロンビア・ヒルズ
コロンビア・ヒルズの俯瞰図

コロンビア・ヒルズColumbia Hills)は、火星グセフ・クレーター内に位置する丘陵2004年マーズ・エクスプロレーション・ローバースピリット」がクレーター内を調査した際に発見。名前は、2003年2月1日スペースシャトルコロンビア号空中分解事故追悼の意を込めて名付けられ、丘陵の夫々の頂上は7人の乗組員の名が付けられている。

7つの丘(北から南):

コロンビア・ヒルズ頂上の漂砂

関連項目[編集]

  • アポロ1ヒルズ : 同様にスピリットがグセフ・クレーター内で発見し、アポロ1号の3名の飛行士にちなみ命名された。

外部リンク[編集]