津島恵子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
つしま けいこ
津島 恵子
津島 恵子
悲しき口笛』(1949年)
本名 森 直子
もり なおこ
(旧姓:倉成)
生年月日 1926年2月7日
没年月日 2012年8月1日(満86歳没)
出生地 日本の旗 日本長崎県下県郡厳原町
(現:長崎県対馬市
死没地 日本の旗 日本東京都中央区
民族 日本人
身長 161cm
職業 女優
ジャンル 映画テレビドラマ
活動期間 1947年 - 2002年
主な作品
映画
安城家の舞踏会』(1947年 吉村公三郎
悲しき口笛』1949.10.19 家城巳代治
海の花火』(1951年 木下惠介
魔像』1952.05.01 大曾根辰夫
お茶漬の味』(1952年 小津安二郎
ひめゆりの塔』(1953年 今井正
女性に関する十二章』(1954年 市川崑
七人の侍』(1954年 黒澤明
浮草日記』(1955年 山本薩夫
男はつらいよ 寅次郎真実一路』(1984年 山田洋次
なごり雪』(2002年 大林宣彦
テレビドラマ
どたんば』(1956年 NHK)
山河燃ゆ』(1984年 NHK)
もめん家族』(1986年 東海テレビ系)
君が人生の時』(1997年 TBS)
さくら』(2002年 NHK)

津島 恵子(つしま けいこ、1926年2月7日 - 2012年8月1日)は、日本の女優。本名は森(旧姓:倉成)直子。長崎県下県郡厳原町(現:対馬市)出身。

人物・経歴[編集]

東洋音楽学校(現:東京音楽大学)中退。

1947年、松竹映画『安城家の舞踏会』でデビュー。以降、日本を代表する女優として数々の映画・テレビドラマに出演。なかでも、黒澤明監督の『七人の侍』や今井正監督の『ひめゆりの塔』での演技が、知られている。ほかの主な出演作に『お茶漬の味』『浮草日記』『なごり雪』などがある。東宝副社長を務めた森岩雄は義父にあたる。

2012年8月1日、胃がんのため東京都内の病院で死去[1]。86歳没。

エピソード[編集]

  • 代表作の一つである『七人の侍』で志乃を演じたが、監督の黒澤明は「志乃はお転婆な娘というイメージで創ったけど、津島君はどちらかと言えばお行儀の良いタイプだった」と語っている。

主な出演[編集]

映画[編集]

『魔像』(1952)
『ひめゆりの塔』(1953)
『魅せられたる魂』(1953)

テレビドラマ[編集]

主な受賞歴[編集]

関連書籍[編集]

  • 『君美わしく 戦後日本映画女優讃』(川本三郎著。文藝春秋。川本による津島を含む女優達のインタビュー集)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 女優の津島恵子さん 死去 NHKニュース 2012年8月3日閲覧

外部リンク[編集]