杉原駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
杉原駅
駅舎(2008年5月2日)
駅舎(2008年5月2日)
すぎはら - Sugihara
打保 (4.0km)
(8.8km) 猪谷
所在地 岐阜県飛騨市宮川町杉原
所属事業者 東海旅客鉄道(JR東海)
所属路線 高山本線
キロ程 180.5km(岐阜起点)
電報略号 スキ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
開業年月日 1932年昭和7年)8月20日
備考 無人駅

杉原駅(すぎはらえき)は、岐阜県飛騨市宮川町杉原にある、東海旅客鉄道(JR東海)高山本線である。

岐阜県の最北端の駅にあたり、JR東海管轄の最北端の駅でもある。

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を持ち、列車交換が可能な地上駅。構内西側の1番線に猪谷方面行きの下り列車が、東側の2番線に高山方面行きの上り列車が停車する。

駅舎は線路より一段高い所にある。高山駅管理の無人駅となっている。

1990年まで急行「のりくら」が運転されていたときは、冬季にスキー客の利便を図って一部列車が臨時停車していた。

杉原駅プラットホーム
ホーム 路線 方向 行先
1 高山本線 下り 富山方面[1]
2 高山本線 上り 高山下呂方面[1]

駅周辺[編集]

歴史[編集]

隣の駅[編集]

東海旅客鉄道
高山本線
打保駅 - 杉原駅 - 猪谷駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 駅掲示用時刻表の案内表記。これらはJR東海公式サイトの各駅の時刻表で参照可能(2011年1月現在)。

関連項目[編集]