焼石駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
焼石駅
駅舎
駅舎
やけいし - Yakeishi
福来信号場)(6.3km)
◄◄飛騨金山 (9.0km)
(10.9km) (少ヶ野信号場)►
(12.6km) 下呂
所在地 岐阜県下呂市焼石2828
所属事業者 東海旅客鉄道(JR東海)
所属路線 高山本線
キロ程 75.7km(岐阜起点)
電報略号 ヤケ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
開業年月日 1929年昭和4年)4月14日
備考 無人駅

焼石駅(やけいしえき)は、岐阜県下呂市焼石にある、東海旅客鉄道(JR東海)高山本線である。

両隣の駅とはともに9キロ以上離れているため、それぞれの駅間には信号場が設置されている。

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を有し、列車交換が可能な地上駅。二つのホームを跨線橋が結んでおり、古い木造駅舎が残る。

下呂駅管理の無人駅である。かつては駅舎内に汲み取り式便所があったが、現在はそれに代わり水洗式便所が駅前に設置されている。

焼石駅プラットホーム
ホーム 路線 方向 行先
1 高山本線 下り 下呂高山方面[1]
2 高山本線 上り 美濃太田岐阜方面[1]

駅周辺[編集]

小さな集落である。

歴史[編集]

  • 1929年昭和4年)4月14日 - 高山線(1934年に高山本線へ改称)が飛騨金山駅から延伸した際に、その終着駅として開業。旅客及び貨物の取扱を開始。
  • 1930年(昭和5年)11月2日 - 高山線が下呂駅まで延伸。途中駅となる。
  • 1945年(昭和20年)1月10日- 焼石駅-下呂駅間の保井戸地区にある第4益田川橋りょうで富山行き列車が転落事故、45人が死亡、50人以上が大怪我をした。当時の中原村幹部や村民も多く犠牲となった。
  • 1961年(昭和36年)2月21日 - 貨物の取扱を廃止。
  • 1985年(昭和60年)4月1日 - 無人駅化。
  • 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化により、東海旅客鉄道の駅となる。
  • 2009年(平成21年)4月26日 - 落雷と思われる原因によって信号機器室が焼損、5月1日に復旧するまでの間、代用閉塞による運転となる。

隣の駅[編集]

東海旅客鉄道
高山本線
飛騨金山駅 - (福来信号場) - 焼石駅 - (少ヶ野信号場) - 下呂駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 駅掲示用時刻表の案内表記。これらはJR東海公式サイトの各駅の時刻表で参照可能(2011年1月現在)。

関連項目[編集]