新高島平駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
新高島平駅
駅舎(2007年2月17日)
駅舎(2007年2月17日)
しんたかしまだいら - Shin-takashimadaira
I 25 高島平 (0.7km)
(0.8km) 西高島平 I 27
所在地 東京都板橋区高島平七丁目1
駅番号 I 26
所属事業者 PrefSymbol-Tokyo.svg 東京都交通局都営地下鉄
所属路線 I 三田線
キロ程 25.7km(目黒起点)
電報略号 新高(駅名略称)
駅構造 高架駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
4,748人/日(降車客含まず)
-2012年-
乗降人員
-統計年度-
9,366人/日
-2012年-
開業年月日 1976年昭和51年)5月6日
駅入口(南側より)(2004年4月6日)
ホーム(2007年11月11日)

新高島平駅(しんたかしまだいらえき)は、東京都板橋区高島平七丁目にある、東京都交通局都営地下鉄三田線である。駅番号I 26

概要[編集]

計画中の仮名称は志村団地駅、開通時は高島平七丁目駅という駅名が検討されていた。現在の駅名は、高島平駅より後に出来た事から名付けられた(西高島平駅も同日開業)。

元々、三田線は高島平駅(当時は志村駅)から東武東上線和光市駅(計画時は大和町駅)に連絡し、相互直通運転をする予定であったため、当駅は東武鉄道が建設する予定であった。しかし、東武側が有楽町線の延伸・直通運転を優先したため取り消され、高島平~西高島平間の免許は東武から東京都に譲渡され、東京都によって建設された。

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線の高架駅エスカレーターエレベーターが設置されている。駅構造は西隣の西高島平駅とよく似ている。ホームにある発車標は1番線のみ設置されている。

改札横の歩道橋(上記写真)は、高島通りを越えて高島平団地への近道になる。

のりば[編集]

番線 路線 行先
1 I 都営三田線 巣鴨白金高輪目黒東急線方面
2 I 都営三田線 西高島平ゆき

利用状況[編集]

2012年度の1日平均乗降人員9,366人(乗車人員:4,748人、降車人員:4,618人)である[1]

近年の1日平均乗降・乗車人員の推移は下表のとおり。

年度別1日平均乗降・乗車人員推移[2]
年度 1日平均
乗降人員[3]
1日平均
乗車人員[4]
1990年(平成02年) 6,830
1991年(平成03年) 6,801
1992年(平成04年) 6,688
1993年(平成05年) 6,614
1994年(平成06年) 6,444
1995年(平成07年) 6,074
1996年(平成08年) 5,921
1997年(平成09年) 5,819
1998年(平成10年) 5,704
1999年(平成11年) 5,459
2000年(平成12年) 5,534
2001年(平成13年) 5,548
2002年(平成14年) 5,463
2003年(平成15年) 10,399 5,355
2004年(平成16年) 10,125 5,245
2005年(平成17年) 5,154
2006年(平成18年) 9,845 5,062
2007年(平成19年) 9,927 5,086
2008年(平成20年) 9,928 5,062
2009年(平成21年) 9,579 4,869
2010年(平成22年) 9,313 4,712
2011年(平成23年) 9,186 4,652
2012年(平成24年) 9,366 4,748

駅周辺[編集]

路線バス[編集]

2012年4月1日から、板橋区コミュテニィバス「りんりんGO」(国際興業運行委託)が当駅前に乗り入れるようになった。板橋市場を通るルートと下赤塚駅方面へ向かうルートで、停留所の位置が異なっている。

  • 始発から午後3時までは、区立美術館入口、赤塚庁舎入口を通って下赤塚駅方面へ向かう。
  • 午後3時から最終までは、四葉二丁目、おいせ坂上を通って下赤塚駅方面へ向かう。

歴史[編集]

隣の駅[編集]

東京都交通局
I 都営三田線
高島平駅 (I 25) - 新高島平駅 (I 26) - 西高島平駅 (I 27)

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]