幻想の花

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
幻想の花
BUCK-TICKシングル
A面 幻想の花
B面 ノクターン-Rain Song-
リリース 2003年12月3日
規格 シングル
ジャンル ロック
時間 9分50秒
レーベル BMG JAPAN/Ariola Japan
作詞・作曲 今井寿
櫻井敦司
星野英彦
チャート最高順位
  • 週間11位(オリコン
  • 登場回数6回(オリコン)
BUCK-TICK シングル 年表
残骸
(2003年)
幻想の花
(2003年)
ROMANCE
2005年
テンプレートを表示

幻想の花」(げんそうのはな)は、日本のロックバンドBUCK-TICKの22枚目のシングルである。2003年12月3日発売。発売元はBMG JAPAN

概要[編集]

  • 通常盤と初回生産限定盤の2種リリース。初回生産限定盤にはDVD付き。
  • 同日にDVD「Mona Lis​a​ ​O​V​E​R​D​R​I​V​E​-​X​A​N​A​D​U​-​」が発売。
  • PV監督は山口保幸
  • 楽曲自体は『ONE LIFE,ONE DEATH』の頃から存在していた。星野英彦が「どうしてもシングルで出したい」と珍しく自己主張したとされる。
  • タイトル曲がオリジナル・アルバム未収録なのは「ミウ」以来5作ぶり。星野が作曲を手がけた楽曲がタイトル曲を飾るのも「ミウ」以来となる。

収録曲[編集]

通常盤[編集]

  1. 幻想の花 (4:33)
    テレビ朝日奇跡の扉 TVのチカラ2004年1月 - 3月度エンディングテーマ
    イントロ・Aメロがヘ長調でそれ以外はハ長調
  2. ノクターン-Rain Song- (3:51)
    • 作詞・作曲:今井寿、編曲:BUCK-TICK
  3. 幻想の花 (Live Version) (4:58)

初回生産限定盤[編集]

  • CD
    1. 幻想の花 (4:33)
    2. ノクターン-Rain Song- (3:51)
  • DVD
    1. 原罪(※2003年4月10日・NHKホールライブ映像)

収録アルバム[編集]

「幻想の花」の調
Aメロ1 Bメロ1・サビ1 Aメロ2 Bメロ2・サビ2・大サビ
F-major d-minor.svg
ヘ長調
(F)
C-major a-minor.svg
ハ長調
(C)
F-major d-minor.svg
ヘ長調
(F)
C-major a-minor.svg
ハ長調
(C)