宇都井駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
宇都井駅
地上20mにあるホーム。塔のような建物は階段棟(2008年7月27日)
地上20mにあるホーム。塔のような建物は階段棟
(2008年7月27日)
うづい - Uzui
石見都賀 (6.4km)
(3.4km) 伊賀和志
所在地 島根県邑智郡邑南町宇都井下郷1044
所属事業者 西日本旅客鉄道(JR西日本)
所属路線 三江線
キロ程 74.8km(江津起点)
電報略号 ウイ
駅構造 高架駅
ホーム 1面1線
乗車人員
-統計年度-
0人/日(降車客含まず)
-2010年-
開業年月日 1975年昭和50年)8月31日
備考 無人駅
構内(2008年7月27日)

宇都井駅(うづいえき)は、島根県邑智郡邑南町宇都井下郷にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)三江線

駅構造[編集]

三次方面に向かって左側に単式1面1線のホームを持つ高架駅停留所)で、浜田鉄道部管理の無人駅である。ホーム及び待合室は地上20mの高さにあり、高さとしては日本一である。しかし、エレベーターやエスカレーター等の昇降機設備は設置されておらず、ホームに上がるには116段の階段を上らなければならない。この特異な構造から、テレビ番組でもたびたび取り上げられている。

この駅構造は、この場所に駅を建設することが決定したものの、山間を縫って走る線路の線形上当該部分では高架にするしかなく、地上に線路を敷設して地上駅を設置することができなかったためである。

階段を上りきったところに待合室がある。地元住民が定期的に掃除しているため室内は大変きれいで、ベンチには座布団も置かれている。ただし自動券売機等の設備はない。階段下、地上部に男女共用のトイレが設置されている。

駅周辺[編集]

山の谷間に民家が点在する。三江線と交差する形で県道292号線が通っている。

利用状況[編集]

2008~2010年度には、1日平均の乗車人員が0人を記録している。2004年度は4人、1994年度は9人、1984年度は8人だった。

近年の1日平均乗車人員は以下の通りである。

乗車人員推移
年度 1日平均人数
1999 3
2000 2
2001 2
2002 3
2003 4
2004 4
2005 3
2006 1
2007 2
2008 0
2009 0
2010 0

歴史[編集]

隣の駅[編集]

西日本旅客鉄道
三江線
石見都賀駅 - 宇都井駅 - 伊賀和志駅

備考[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ NAKAイルミ@おおなん2012(邑南町雇用創造推進協議会)
  2. ^ INAKAでイルミネーション=島根県邑南町時事通信 2013年4月20日閲覧)

外部リンク[編集]