式敷駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
式敷駅
駅全景(2008年7月9日)
駅全景(2008年7月9日)
しきじき - Shikijiki
香淀 (3.6km)
(1.8km) 信木
広島県安芸高田市高宮町佐々部七谷2438
所属事業者 西日本旅客鉄道(JR西日本)
所属路線 三江線
キロ程 93.3km(江津起点)
電報略号 シキ
駅構造 地上駅
ホーム 1面2線
開業年月日 1955年昭和30年)3月31日
備考 無人駅
構内(2008年7月9日)

式敷駅(しきじきえき)は、広島県安芸高田市高宮町佐々部七谷にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)三江線である。

三次側の区間が三江南線として開業した当初の終着駅であった。

駅構造 [編集]

島式ホーム1面2線を有し、交換設備を備えた地上駅浜田鉄道部管理の無人駅であるが、ログハウス風の駅舎がある。ただし自動券売機等の設備はない。ホームへの出入りは、三次方面の上り線側に設けられた構内踏切を経由する形になっている。

式敷駅プラットホーム
ホーム 路線 方向 行先
1(反対側) 三江線 下り 三次方面
2(駅舎側) 三江線 上り 口羽江津方面

実際には上記ののりば番号標や、駅掲示時刻表によるのりば番号記載は無い。上記の番号は列車運転指令上の番線番号である。

この他に側線一本と貨物ホームを有するが、当駅を含む三江線の浜原駅 - 三次駅間は開業以来旅客営業のみを行っている。

駅周辺[編集]

歴史[編集]

隣の駅[編集]

西日本旅客鉄道
三江線
香淀駅 - 式敷駅 - 信木駅

関連項目[編集]

外部リンク[編集]