大川ミサヲ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
おおかわ みさお
大川 ミサヲ
生誕 1898年3月5日(116歳)
日本の旗 日本大阪府北区天満
住居 日本の旗 日本大阪府大阪市東住吉区
国籍 日本の旗 日本
著名な実績 存命女性のうち世界最高齢(2013年1月12日 - )
存命人物のうち世界最高齢(2013年6月12日 - )
テンプレートを表示

大川 ミサヲ(おおかわ みさお、1898年(明治31年)3月5日 - )は、長寿日本人女性。現在、存命人物のうち世界最高齢で、アジア及び日本の長寿記録において猪飼たね木村次郎右衛門に次いで史上第3位である。また、現在存命中の1800年代に生まれた生存者の5人のうちの1人である。大阪府大阪市東住吉区在住。振り仮名おおかわ みさおである[1]

人物[編集]

1898年、大阪府北区天満にて出生。呉服屋の四女として生まれた。1919年に大川幸男(1931年死去)と結婚[2]。大正時代後期から昭和初期にかけてのいわゆる大大阪時代を体験した人物でもあり、メディアの取材に対し道頓堀千日前に行くことが楽しかったという思い出を振り返っている[3]。102歳の時に盆踊りの際に転倒し足を骨折したが、大病を患ったことはない[2]。長寿の秘訣として「美味しいものを食べること」「ゆっくり暮らすこと」の2点をあげている。好物はきずし刺身[2]。116歳になった時点で、子が3人(2人が存命中)、孫が4人、曾孫が6人いた。

なお、大川の生誕時にはまだ、歴史上の人物としても名高い勝海舟黒田清隆ジョン万次郎が存命していた。また、世界で始めて110歳を迎え死去当時は史上最高齢だったヘアート・アドリアーンス・ブームハールトの存命中に生まれた最後の生き残りの人物である。 また、現在世界長寿順位6位のアンナ・ヘンダーソン(アメリカ)と誕生日が同じで、ちょうど2歳差である。

長寿記録[編集]

2011年(平成23年)3月29日、大阪府最長寿だった人物が死去し[4]、大川が大阪府最長寿と認定された[5]

同年12月2日佐賀県在住の長谷川チヨノが死去したことに伴い、ジェロントロジー・リサーチ・グループ(GRG)により日本最高齢の女性と認定された[6]。しかし厚生労働省は女性最長寿を神奈川県川崎市在住の女性としたため[7]、GRGとの見解に齟齬が生じていたが、2012年9月14日にGRGのリストに大川より72日間だけ年長の日本人女性大久保琴が加えられたため、両者の見解は一致した[8]

2012年10月17日、北海道小清水町在住の小野ハツエ(1898年10月31日生まれ)が死去したことに伴い、日本人としては最後の1898年生まれとなる。

2013年1月2日、アメリカ在住のマミー・リアーデンが死去したことに伴い、年齢の検証された最後の1898年生まれとなった。

同年1月12日、存命女性のうち世界最高齢だった大久保琴が死去したことに伴い、GRGが大川を世界最高齢の女性と認定。これをギネス記録として承認するためギネスワールドレコーズ社の日本支社は2月、大川のいる老人ホームより出生時の資料の提供を受け、審査を開始し[2]、同月27日に世界最高齢の女性としてギネス記録に認定された[9]

2013年3月1日、イギリスのエヴァ・モリス(1885年 - 2000年)の記録を上回り、114歳361日で死去した人物も含めて世界長寿記録保持者の上位30位に入った。

2013年3月5日、115歳の誕生日を迎えた[10]。115歳となったのは、確実な証拠がある中で30人目、また日本では5人目である。

2013年3月25日、同年1月12日に死去した大久保琴の記録を上回り、115歳20日で日本歴代3位の長寿となった。

2013年6月12日、世界最高齢だった木村次郎右衛門が116歳54日で死去したことにより、115歳99日でアメリカの老人学研究団体・ジェロントロジー・リサーチ・グループ(GRG)によって存命中の人物で世界最高齢と認定された。日本最高齢となったのも同時であり、歴代の日本最高齢者の中では最も高齢で日本最高齢となった。

2013年6月17日、日本で2番目に高齢だった長崎ミツヱ(1899年9月18日生まれ)が死去したことに伴い、日本人としては最後の1800年代生まれの人となる。

2013年7月8日、カナダのジュリー・ウィンフレッド・バートランド(1891年 - 2007年)の記録を上回り、115歳125日で死去した人物も含めて世界長寿記録保持者の上位20位に入った。

2014年1月19日、アメリカのマギー・バーンズ(1882年 - 1998年)の記録を上回り、115歳320日で死去した人物も含めて世界長寿記録保持者の上位10位に入った。

2014年3月5日、116歳の誕生日を迎えた。116歳となったのは、世界史上(確実な証拠がある中で)10人目、また日本では3人目である。

脚注[編集]

  1. ^ 大阪府における百歳以上高齢者の状況について(2011年) (PDF)” (日本語). 大阪府. 2012年1月17日閲覧。[リンク切れ]
  2. ^ a b c d “大阪の114歳、女性世界最高齢か ギネス認定へ審査中”. 朝日新聞. (2013年2月23日). http://apital.asahi.com/article/news/2013022300007.html 2013年2月23日閲覧。 
  3. ^ “シリーズ・決断の秋「“昔の大阪”にヒントは…?」”. VOICE (毎日放送). (2011年11月25日). http://www.mbs.jp/voice/special/201111/25_1125.shtml 2012年1月17日閲覧。 [リンク切れ]
  4. ^ Deaths for 2011 (in Chronological Order)”. ジェロントロジー・リサーチ・グループ. 2012年1月17日閲覧。
  5. ^ “大阪府内の最高齢者 大阪市の大川ミサヲさん113歳”. 産経新聞. (2011年9月15日). http://www.sankei-kansai.com/2011/09/15/20110915-057731.php 2012年1月17日閲覧。 
  6. ^ Validated Living Supercentenarians”. 2012年9月16日閲覧。
  7. ^ “長寿日本一長谷川さん死去 京都の男性が最高齢に”. 共同通信. (2011年12月2日). http://www.47news.jp/CN/201112/CN2011120201001661.html 2012年1月18日閲覧。 
  8. ^ “全国の100歳以上高齢者が初の5万人超え 過去最多更新 最高齢は115歳”. 産経新聞. (2012年9月14日). https://web.archive.org/web/20121231071459/http://www.sankeibiz.jp/econome/news/120914/ecc1209141455001-n2.htm 2012年9月16日閲覧。 (2012年12月時点でのアーカイブ
  9. ^ 114歳、女性世界最高齢に認定 大阪の大川ミサヲさん 朝日新聞、2013年2月27日
  10. ^ 大川ミサヲさん、花束ににっこり 115歳の誕生日 朝日新聞、2013年3月5日

関連項目[編集]

記録
先代:
木村次郎右衛門
存命人物のうち世界最高齢
2013年6月12日 -
次代:
(記録保持者)
先代:
大久保琴
存命女性のうち世界最高齢
2013年1月12日 -
次代:
(記録保持者)
先代:
木村次郎右衛門
日本の旗 存命人物のうち日本最高齢
2013年6月12日 -
次代:
(記録保持者)
先代:
大久保琴
日本の旗 存命女性のうち日本最高齢
2013年1月12日 -
次代:
(記録保持者)