ベッツィー・ベイカー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Betsy Baker
ベッツィー・ベイカー
生誕 1842年8月20日
イギリスの旗 イギリス
死没 1955年10月24日(満113歳没)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ネブラスカ州
住居 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国

ベッツィー・ベイカーBetsy Baker1842年8月20日 - 1955年10月24日)は、長寿世界一であったアメリカ人女性。長寿世界一としてギネスブックの初版(1955年)に掲載された。

生まれはイギリスで、4歳の時に移民としてアメリカに渡った。

1955年10月、ネブラスカ州で死去。113歳65日。彼女の死去に伴い、マーサ・グラハムが世界最高齢になったとされた。しかし、グラハムの記録の信憑性には疑問があり、現在ではベッツィー・ベイカーの後の世界最高齢はマーサ・グラハムではなくロザリア・スポト(1847年生 - 1957年没)が認定されている。[1]なお、キャサリン・プランケットが死去した1932年10月14日から、ベッツィー・ベイカーが110歳を迎えた1952年8月20日までの約20年間、110歳以上の人物は存在していなかった。

脚注[編集]

  1. ^ World's Oldest Person (WOP) Titleholders Since 1955 As of November 15, 2013ジェロントロジー・リサーチ・グループ
先代:
-
長寿世界一
- 1955年10月24日
次代:
ロザリア・スポト