大久保琴

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
おおくぼ こと
大久保琴
生誕 1897年12月24日
死没 2013年1月12日(満115歳没)
住居 日本の旗 日本神奈川県川崎市
国籍 日本の旗 日本
著名な実績 女性最長寿

大久保 琴(おおくぼ こと、1897年(明治30年)12月24日 - 2013年(平成25年)1月12日)は、神奈川県川崎市在住[1]だった、2012年(平成24年)12月17日 から2013年(平成25年)1月12日まで存命中の女性のうち世界最長寿だった人物。

人物[編集]

2011年(平成23年)12月2日佐賀県在住の長谷川チヨノが死去したことに伴い、日本人女性の最高齢者となった。しかし厚生労働省は名前を公表せず(神奈川県川崎市在住であるという情報は公表)[2]、また当時はアメリカの老人学研究団体・ジェロントロジー・リサーチ・グループ(GRG)が公表している110歳超え人物のリストに登録されていなかったため、両者の見解に齟齬が生じていた(当時のリストでは、大久保より72日間だけ年下の大阪府在住の大川ミサヲが日本人女性として最高齢者とされていた)。しかしGRGにより大久保の生年月日が確かに確認され、2012年9月13日付でGRGのリストに大久保が加えられたことにより、両者の見解は一致した[3]

2012年9月14日時点では息子と共に高齢者施設にて生活していた[1]

2013年1月12日午前12時過ぎ、川崎市高津区の有料老人ホームで肺炎にて死去。115歳没[4]

長寿記録[編集]

2012年12月17日に世界最高齢の女性ディーナ・マンフレディーニが死去したことに伴い、女性で世界最高齢、全体でも木村次郎右衛門に次ぐ長寿世界第2位となった[3]

2012年12月24日、115歳の誕生日を迎えた。この時点で大久保は世界歴代で最も長生きした人物の中で上位30位以内に入っていた。

2013年1月12日、大久保の死去に伴い、大川ミサヲが存命する女性の世界最高齢者となる。1897年生まれの人物は木村次郎右衛門ただ一人となった(木村は5ヶ月後の2013年6月12日に死去)。なお、日本最高齢にもなれなかった人物としては最も長く生きたことになる。

脚注[編集]

関連項目[編集]

記録
先代:
ディーナ・マンフレディーニ
存命女性のうち世界最高齢
2012年12月17日 - 2013年1月12日
次代:
大川ミサヲ
先代:
長谷川チヨノ
日本の旗 存命女性のうち日本最高齢
2011年12月2日 - 2013年1月12日
次代:
大川ミサヲ