スーパーセンテナリアン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

スーパーセンテナリアンsupercentenariansuper-centenarianとも)は、110歳以上の人物のこと。センテナリアン(100歳以上の人物)1000人のうち約1人存在する。2010年に行われた調査によると、生死に関わらず最も知られたスーパーセンテナリアンがいるのはアメリカ合衆国日本イギリスフランスそしてイタリアという[1]

人類史上初めて確証のあるスーパーセンテナリアンは19世紀末に死去。1980年代までは115歳が最高であったが、現在ではこれすらも凌駕しており、116歳以上の人物が11名おり、このうち2名が存命中(大川ミサヲガートルード・ウィーバー)。なお、117歳以上の人物は今まで4名いたが、サラ・ナウスの死去以降は現在に至るまで確認されておらず、現在のところ全員が女性である。これまで確証のある世界最高齢者は、1997年8月4日に122歳164日で死去したジャンヌ・カルマン。男性の最高齢者は2013年6月12日に116歳54日で死去した木村次郎右衛門である。

史上2500名以上のスーパーセンテナリアンが記録されている[2]。それ以上いる可能性もあるが、主張の大多数は確証を得るには至っていない。ただ、この状況は出生届が多くの国で一般化したこと、一部の国に至ってはスーパーセンテナリアンの年齢に達したことなどから、変化しつつある。

語源[編集]

21世紀に死去した人物の中で最も長生きしたマリア・カポヴィッラ。2005年、115歳。

少なくとも1970年代以降とされ(ギネス世界記録編集者であるノリス・マクワーターが、1976年にA・ロス・エックラー・ジュニアの年齢を調査中に使用)、その後1991年にウィリアム・シュトラウスとニール・ハウが共著『世代』を上梓し、一般にも広まった。

当初は「100歳以上の人物」を指すに過ぎなかったが、110歳以上も人口統計学上許容範囲内にある。

概要[編集]

歴史[編集]

長寿とされる人物は、歴史上早い時期から主張されてはきたが、ギネス世界記録が認定する初のスーパーセンテナリアンは、オランダ人トマス・ペテルス(伝えられるところによると1745年 - 1857年)である。

しかしながら、フランスの人口統計学者ジャン=マリー・ロビンは、ペテルスと断言するには証拠が乏しいとして、1898年に110歳となった、同じくオランダ人のヘアート・アドリアーンス・ブームハールトを、初の確証のあるケースとしている。なお、イギリス人ウィリアム・ハイズランドの112歳は、ギネス世界記録が求める基準を満たしていない。

ノルウェー国教会にも、現在のノルウェー中南部に住んでいた、スーパーセンテナリアンについての記録が残されている。ヨハネス・トルピ(1549年 - 1664年)やクヌート・エルランドソン・エトゥン(1659年 - 1770年)らがそれに当たるが、両者は何れもオップラン県・ヴァルドレスに居住。

1902年マーガレット・アン・ネーヴが確証のある初の女性スーパーセンテナリアンとなった。

なお、ペテルスのケースを割り引いて考えると、ルイーザ・ティエールとデリーナ・フィルキンスの2名が、1926年ニューヨーク州で111歳の誕生日を迎えたことが文書に残されている。フィルキンスは後に112歳、次いで113歳を初めて迎えた人物となる。

1959年、ギネス世界記録は初めて114歳を迎えた人物として、マーサ・グラハムを認定(ただしグラハム自身の記録には疑義が生じており、ジェロントロジー・リサーチ・グループによる歴代の記録にグラハムの名前はない[3])。

1984年にはアメリカ合衆国社会保障局が、マシュー・ビアードを同じく114歳になったと承認しているが、唯一確証があるのは1985年に114歳となったアウグスタ・ホルツ1871年8月3日 - 1986年10月21日)である。ホルツは115歳を初めて迎えた人物にもなった。

ギネス世界記録は116歳となった人物として、キャリー・C・ホワイトを長らく認定してきたが、ジャンヌ・カルマンがこの記録を初めて達成した可能性があるとする学者は多い。カルマンは1997年に122歳164日で死去しており、確証がある中では現在に至るまで史上最高齢とされる。

カルマンに次いで疑義が生じていない最高齢者は、1999年に119歳97日で死去したサラ・ナウス

ウォルター・ブルーニング、2010年4月8日撮影、113歳6ヶ月。2009年から2011年にかけて男性長寿世界一だった。

同時期に確実な証拠がある、115歳以上の存命者の最多人数は5名で、これまで2度あった。

同時期に確実な証拠がある、116歳以上の存命者の最多人数は3名で、これまで1度あった。

  • 1996年9月24日から1997年8月4日まで - ジャンヌ・カルマン、マリー・メイユール、サラ・ナウス

なお、初めて確認できる資料のある19世紀末以降、世界に存命中のスーパーセンテナリアンがいなかった最長期間は、キャサリン・プランケットが死去した1932年10月14日から、ベッツィー・ベイカーが110歳になった1952年8月20日までの約20年間。

初めて3世紀にわたり生存したスーパーセンテナリアンはマーガレット・アン・ネーヴ(1792年 - 1903年)である。20世紀まで生存したことで知られる、唯一の18世紀生まれのスーパーセンテナリアンである。これは19世紀から21世紀にかけて生存した、確実な証拠のあるスーパーセンテナリアンが数百名いるのとは好対照を成す。

現在存命中の確実に証拠がある世界最高齢者及び女性世界最高齢者は日本の大川ミサヲで、1898年3月5日生まれの116歳。大川は2013年6月12日に木村次郎右衛門の死去に伴い、世界最高齢となった。確実に証拠のある2番目に高齢の存命中の人物はアメリカのガートルード・ウィーバーで116歳。

存命中の男性の最高齢者は日本の百井盛で、1903年2月4日生まれの111歳。2014年6月8日にアレクサンダー・イミックの死去に伴い男性最高齢となった。

115歳以上に達した世界の長寿記録[編集]

ギネス世界記録で認定された者を掲載する。生没年月日はグレゴリオ暦で表記。

名前 性別 年齢 生年月日 没年月日 備考
 
01 フランスの旗 ジャンヌ・カルマン 女性 122歳164日 1875年02/21-2月21日 1997年08/04-8月4日 世界歴代最高齢の記録を持つフランスの女性。
02 アメリカ合衆国の旗 サラ・ナウス 女性 119歳097日 1880年09/24-9月24日 1999年12/30-12月30日 アメリカの歴代最高齢者。1998年から1999年にかけて長寿世界一であった。
03 アメリカ合衆国の旗 ルーシー・ハンナ 女性 117歳248日 1875年07/16-7月16日 1993年03/21-3月21日 アフリカ系アメリカ人及びミシガン州の歴代最高齢者。世界最高齢になったことはない。
04 カナダの旗 マリー・メイユール 女性 117歳230日 1880年08/29-8月29日 1998年04/16-4月16日 カナダの歴代最高齢者。1997年から1998年にかけて長寿世界一であった。
05 エクアドルの旗 マリア・カポヴィッラ 女性 116歳347日 1889年09/14-9月14日 2006年08/27-8月27日 エクアドル及び南アメリカの歴代最高齢者。2004年から2006年にかけて長寿世界一であった。
06 日本の旗 おおかわ みさお/大川ミサヲ 女性 &0000000000000116000000116歳264日 1898年03/05-3月5日 存命中 確実な証拠がある中での日本の歴代最高齢者。現在の存命人物のうち世界最高齢者。
07 日本の旗 いかい たね/猪飼たね 女性 116歳175日 1879年01/18-1月18日 1995年07/12-7月12日 日本・中部地方の歴代最高齢者。世界最高齢になったことはない。
08 アメリカ合衆国の旗 ガートルード・ウィーバー 女性 &0000000000000116000000116歳143日 1898年07/04-7月4日 存命中 アメリカ・アーカンソー州の歴代最高齢者。
09 アメリカ合衆国の旗 エリザベス・ボールデン 女性 116歳118日 1890年08/15-8月15日 2006年12/11-12月11日 アメリカ・テネシー州の歴代最高齢者。
10 アメリカ合衆国の旗 ベシー・クーパー 女性 116歳100日 1896年08/26-8月26日 2012年12/04-12月4日 アメリカ・ジョージア州の歴代最高齢者。2011年から2012年にかけて長寿世界一であった。
11 日本の旗 きむら じろうえもん/木村次郎右衛門 男性 116歳054日 1897年04/19-4月19日 2013年06/12-6月12日 確かな記録のある男性として、歴代世界最高齢記録を持つ人物。2012年から2013年にかけて長寿世界一であった。
12 アメリカ合衆国の旗 マギー・バーンズ 女性 115歳319日 1882年03/06-3月6日 1998年01/19-1月19日 アメリカ・ノースカロライナ州の歴代最高齢者。
13 アメリカ合衆国の旗 ディーナ・マンフレディーニ 女性 115歳257日 1897年04/04-4月4日 2012年12/17-12月17日 イタリア人及びアメリカ・アイオワ州の歴代最高齢者。
14 アメリカ合衆国の旗 クリスチャン・モーテンセン 男性 115歳252日 1882年08/16-8月16日 1998年04/25-4月25日 男性としては世界で2番目の高齢記録保持者。デンマーク系アメリカ人及びカリフォルニア州の歴代最高齢者。
15 イギリスの旗 シャーロット・ヒューズ 女性 115歳228日 1877年08/01-8月1日 1993年03/17-3月17日 イギリスの歴代最高齢者。
16 アメリカ合衆国の旗 エドナ・パーカー 女性 115歳220日 1893年04/20-4月20日 2008年11/26-11月26日 アメリカ・インディアナ州の歴代最高齢者。2007年から2008年にかけて長寿世界一であった。
17 カナダの旗 メアリー・アン・ローズ 女性 115歳203日 1882年08/12-8月12日 1998年03/03-3月3日 カナダで歴代2番目の長寿。
18 アメリカ合衆国の旗 マーガレット・スキート 女性 115歳192日 1878年10/27-10月27日 1994年05/07-5月7日 アメリカ・テキサス州の歴代最高齢者。
19 アメリカ合衆国の旗 ガートルード・ベインズ 女性 115歳158日 1894年04/06-4月6日 2009年09/11-9月11日 アメリカ・ジョージア州2009年の1月から9月にかけて長寿世界一であった。
20 アメリカ合衆国の旗 ジェラレアン・タリー 女性 &0000000000000115000000115歳185日 1899年05/23-5月23日 存命中 アメリカ・ミシガン州
21 プエルトリコの旗 エミリアーノ・メルカド・デル・トロ 男性 115歳156日 1891年08/21-8月21日 2007年01/24-1月24日 プエルトリコの歴代最高齢者。
22 アメリカ合衆国の旗 ベティー・ウィルソン 女性 115歳153日 1890年09/13-9月13日 2006年02/13-2月13日 アメリカ・ミシシッピ州の歴代最高齢者。
23 アメリカ合衆国の旗 スザンナ・マシャット・ジョーンズ 女性 &0000000000000115000000115歳141日 1899年07/06-7月6日 存命中 アメリカ・ニューヨーク州の歴代最高齢者。
24 カナダの旗 ジュリー・ウィンフレッド・バートランド 女性 115歳124日 1891年09/16-9月16日 2007年01/18-1月18日 カナダで歴代3番目の長寿。
25 アメリカ合衆国の旗 バーニス・マディガン 女性 &0000000000000115000000115歳123日 1899年07/24-7月24日 存命中 アメリカ・マサチューセッツ州の歴代最高齢者。
26 ポルトガルの旗 マリア・デ・イエス 女性 115歳114日 1893年09/10-9月10日 2009年01/02-1月2日 ポルトガルの歴代最高齢者。
27 アメリカ合衆国の旗 スージー・ギブソン 女性 115歳108日 1890年10/31-10月31日 2006年02/16-2月16日 アメリカ・アラバマ州の歴代最高齢者。
28 アメリカ合衆国の旗 アウグスタ・ホルツ 女性 115歳079日 1871年08/03-8月3日 1986年10/21-10月21日 アメリカ・ミズーリ州の歴代最高齢者。確実な証拠がある中では、人類史上初めて115歳を迎えた人物。
29 オランダの旗 ヘンドリック・ヴァン・アンデル・シッパー 女性 115歳062日 1890年06/29-6月29日 2005年08/30-8月30日 オランダの歴代最高齢者。
30 アメリカ合衆国の旗 モード・ファリス=ルーズ 女性 115歳056日 1887年01/21-1月21日 2002年03/18-3月18日 アメリカ・ミシガン州2001年から2002年にかけて長寿世界一であった。
31 フランスの旗 マリー・ブレモン 女性 115歳042日 1886年04/25-4月25日 2001年06/06-6月6日 フランスで歴代2番目の長寿。2000年から2001年にかけて長寿世界一であった。
32 日本の旗 おおくぼ こと/大久保琴 女性 115歳019日 1897年12/24-12月24日 2013年01/12-1月12日 日本・関東地方の歴代最高齢者。
33 日本の旗 はせがわ ちよの/長谷川チヨノ 女性 115歳012日 1896年11/20-11月20日 2011年12/02-12月2日 日本・九州地方の歴代最高齢者。
34 イギリスの旗 アニー・ジェニングス 女性 115歳008日 1884年11/12-11月12日 1999年11/20-11月20日 イギリスで歴代2番目の長寿。

人物[編集]

ヘアート・アドリアーンス・ブームハールトの1890年代の写真

ヘアート・アドリアーンス・ブームハールト[編集]

ヘアート・アドリアーンス・ブームハールト(ヘールト・アドリアーンス・ブームハールト、Geert Adriaans Boomgaard、1788年9月21日 - 1899年2月3日)は、オランダ・フローニンゲン在住だった男性。110歳を迎えた人物として初めての確証のある人物である。110歳135日まで生きた。史上最高齢記録は1902年9月30日にマーガレット・アン・ネーヴによって破られた。

アン・ポウダー、1917年、110歳の誕生日に撮影された写真。

アン・ポウダー[編集]

アン・ポウダーAnn Pouder、1807年4月8日 - 1917年7月10日)は、アメリカ合衆国で初めて110歳を迎えた人物である女性。生まれはイギリスで、12歳のときアメリカへ移住した。結婚はしたが、子供はいない。

ヘアート・アドリアーンス・ブームハールト、マーガレット・アン・ネーヴに次いで3人目にスーパーセンテナリアンの年齢に達した人物でもある。110歳93日で死去。

デリーナ・フィルキンス[編集]

デリーナ・フィルキンスDelina Filkins、1815年5月4日 - 1928年12月4日)は、アメリカ・ニューヨーク州在住だった女性。112歳、113歳を迎えた人物として初めての確証のある人物である。1926年9月21日、ルイーザ・ティエールの記録を抜いて世界歴代最高齢記録を更新し、113歳214日で死亡した。この記録は1980年にファニー・トーマスに抜かれるまで50年以上も保持され続けた。

伊都ヨシギク[編集]

伊都ヨシギク(いと ヨシギク、1856年8月3日 - 1966年11月26日)は、女性長寿日本一だった和歌山県の女性(GRG上では男性となっている)。確証のある日本人としては初めて110歳を超えた人物である。

小林やとの死後、伊都より3歳年上の中村重兵衛(1964年当時111歳343日、1969年死去)が長寿日本一となったため、生前日本一になることはなかった(現在小林、中村共にジェロントロジー・リサーチ・グループでは記録を認められていない)。1966年に死去。110歳115日。この記録は梅田ミトに抜かされるまで日本史上最長寿であった。

先代:
-
日本の旗歴代の日本最高齢
- 1973年7月20日
次代:
梅田ミト

エリザベス・ワトキンス[編集]

エリザベス・ワトキンスElizabeth Watkins、1863年3月10日 - 1973年10月31日)は、長寿世界一であったイギリス北アイルランド女性1973年8月から死去するまで長寿世界一であった。

1973年10月、110歳235日で死去。94歳の頃からベルファストの病院に入院していた。

先代:
アリス・スティーヴンソン
長寿世界一
1973年8月18日 - 1973年10月31日
次代:
梅田ミト

ネヴァ・モリス[編集]

2005年のネヴァ・モリス

ネヴァ・モリスNeva Morris、1895年8月3日 - 2010年4月6日)は、メアリー・ジョゼフィン・レイの死後1ヵ月間アメリカ最高齢だった女性。存命中の世界の人物でも知念カマに次いで2番目の長寿だった。生誕地及び死没地はアイオワ州エイムズ。2010年4月6日、114歳246日で死去。アメリカ最高齢者はユーニス・サンボーン(1896年7月20日生)となった。

脚注[編集]

  1. ^ The 2010 study of countries with most supercentenarians
  2. ^ See list in
  3. ^ GRG Table C(2012) World's Oldest Person Titleholders(since 1955)”. ジェロントロジー・リサーチ・グループ. 2013年1月6日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]