マーガレット・アン・ネーヴ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マーガレット・アン・ネーヴ
Margaret Ann Neve
マーガレット・アン・ネーヴ(1890年)
生誕 Margaret Ann Harvey
1792年5月18日
グレートブリテン王国の旗 グレートブリテン王国 ガーンジー島セント・ピーター・ポート
死没 1903年4月4日(110歳)
著名な実績
  • 3世紀にまたがって生きた最初の確証あるスーパーセンテナリアン
  • 18世紀生まれ唯一の確証あるスーパーセンテナリアン
  • 女性初の確証あるスーパーセンテナリアン

マーガレット・アン・ネーヴMargaret Ann Neve, 1792年5月18日 - 1903年4月4日)は、イギリス王室属領ガーンジー島セント・ピーター・ポート出身の女性。旧姓マーガレット・アン・ハーヴェイ(Margaret Ann Harvey)。ネーヴは、長寿に関する確証のある3つの事柄で記録された。1つ目は「初の女性スーパーセンテナリアン(110歳以上の人物)」、2つ目は「18世紀生まれの唯一のスーパーセンテナリアン」、3つ目は「3世紀にわたって生きた最初のスーパーセンテナリアン」である。

1792年生まれの著名人で比較すると、第255代ローマ教皇ピウス9世は1792年5月13日生まれでネーヴより5日年上、作曲家ジョアキーノ・ロッシーニは1792年2月29日生まれでネーヴより約3か月年上である。

生涯[編集]

マーガレット・アン・ハーヴェイは1792年5月18日にセント・ピーター・ポートで生まれる。マーガレットは子供のころに階段から転げ落ちたことで3日間脳震盪となったが、生還した[1]。マーガレットはフランス革命がガーンジーに与えた影響を記憶していた。

成長したマーガレットはブリストルで教育を受け、文学や詩に興味を持つようになった。特に、フランス革命戦争時の将軍であるシャルル・フランソワ・デュムリエ英語版の著作『スピリチュアル』 (la spirituelle) を読みふけっていた[2]

1823年、マーガレットはイングランドでジョン・ネーヴと結婚して改姓したが、死別後の1849年にガーンジーに戻った[3]。以降は98歳で亡くなった妹とともに旅行を楽しみ、1872年の最後の旅行では、当時はオーストリア=ハンガリー帝国領で現在ポーランド領のクラカウに旅行した[3]。また、母も99歳まで生きた[1]

ギネス世界記録ではオランダ人トマス・ペテルス英語版を初のスーパーセンテナリアンとして認定しているが記録の面で疑義が挟まれており、ペテルスを除いた場合はヘアート・アドリアーンス・ブームハールトが最初となる。ただし、いずれにせよ女性では110歳321日に没したネーヴが女性最初の確定した記録のあるスーパーセンテナリアンであり、海外を含むイギリス領内で生まれた確定した記録のあるスーパーセンテナリアンの中では最古の人物である[4]。また、エセル・ウッドとともにチャンネル諸島出身のスーパーセンテナリアンとして記録された。ネーヴの長寿記録は、アメリカ人「ミルウォーキーの偉大な老婦人」ルイーザ・カーワン・キャプロン・ティエール(1814年10月2日 - 1926年2月17日)[5]に更新されるまで維持された。

脚注[編集]

  1. ^ a b #The Harvey Family
  2. ^ “Obituary”. The Times. (1903年4月6日). pp. 10 
  3. ^ a b “Her Hundred-and-eighth Birthday”. The Pall Mall Gazette. (1900年5月18日). pp. 3 
  4. ^ GRG Verified Supercentenarian Cases - United Kingdom (As of 16 April 2007) Retrieved 11 May 2011.
  5. ^ #Find a Grave

参考サイト[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]