エミリアーノ・メルカド・デル・トロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エミリアーノ・メルカード・デル・トーロ
Emiliano Mercado del Toro
生誕 1891年8月21日
プエルトリコの旗 プエルトリコ カボ・ロッホ
死没 2007年1月24日(満115歳没)
プエルトリコの旗 プエルトリコ イサベラ
住居 プエルトリコの旗 プエルトリコ
国籍 プエルトリコの旗 プエルトリコ
テンプレートを表示

エミリアーノ・メルカード・デル・トーロEmiliano Mercado del Toro, 1891年8月21日 - 2007年1月24日)は、長寿世界一だったプエルトリコの男性。死去時の年齢は115歳と156日で、木村次郎右衛門クリスチャン・モーテンセンに次ぐ男性で歴代3番目の長寿の人物である。死去の地点では、クリスチャン・モーテンセンに次ぐ(確かな年齢記録のある人物の中で)男性歴代2位の記録をもっていた。

略歴[編集]

彼は1898年、7歳の時に起こった米西戦争の時の出来事を鮮明に記憶していたという。

2004年11月19日から男性長寿世界一になった。その後2006年5月21日、かつて長寿世界一であったラモナ・イグレシアスを抜いてプエルトリコでの歴代最高齢となった。

2006年12月11日エリザベス・ボールデンの死去により長寿世界一になった。男性が長寿世界一となったのは2003年9月に没した中願寺雄吉以来である。

2007年1月24日、115歳で死去。長寿世界一の人物はアメリカ合衆国の女性エマ・ティルマン、長寿世界一の男性は日本田鍋友時となった。

外部リンク[編集]

先代:
エリザベス・ボールデン
長寿世界一
2006年12月11日 - 2007年1月24日
次代:
エマ・ティルマン
先代:
フレッド・ヘイル
男性長寿世界一
2004年11月19日 - 2007年1月24日
次代:
田鍋友時