皆川ヨ子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
みながわ よね
皆川 ヨ子
生誕 1893年1月4日
日本の旗 日本 福岡県田川郡上野村
死没 2007年8月13日(満114歳没)
日本の旗 日本 福岡県田川郡福智町
住居 日本の旗 日本 福岡県田川郡福智町
国籍 日本の旗 日本

皆川 ヨ子(みながわ よね、1893年明治26年)1月4日 - 2007年平成19年)8月13日)は、長寿世界一だった日本の女性。

略歴[編集]

福岡県田川郡上野村生まれ[1]。同県田川郡福智町に住み、子が5人、孫が7人、曾孫が12人、玄孫が2人おり、口癖は「ありがと、サンキュー」[1]

2005年4月5日小山ウラ(114歳)が亡くなり、112歳で長寿日本一になった。2007年1月4日には114歳の誕生日を迎えた。

2007年1月28日(日本時間の1月29日)、長寿世界一であったアメリカエマ・ティルマン(114歳)が亡くなったのに伴い、長寿世界一となった。ギネス・ワールド・レコーズによる認定証が届けられたのは同年7月2日。当時、長寿世界一の男性は宮崎県田鍋友時で、男女揃って日本人が長寿世界一となった。

2007年8月13日老衰のため死去。114歳と221日だった。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b クローズアップ 皆川ヨ子さん (PDF) - 赤池町役場『公報あかいけ』、2005年12月
記録
先代:
エマ・ティルマン
存命人物のうち世界最高齢
2007年1月28日 - 2007年8月13日
次代:
エドナ・パーカー
先代:
小山ウラ
日本の旗 存命人物のうち日本最高齢
2005年4月5日 - 2007年8月13日
次代:
中野シツ
先代:
小山ウラ
日本の旗 存命女性のうち日本最高齢
2005年4月5日 - 2007年8月13日
次代:
中野シツ