マリー・ブレモン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Marie Brémont
マリー・ブレモン
生誕 1886年4月25日
フランスの旗 フランス
メーヌ=エ=ロワール県Noëllet
死没 2001年6月6日(満115歳没)
フランスの旗 フランス
メーヌ=エ=ロワール県キャンデ(fr)
住居 フランスの旗 フランス
メーヌ=エ=ロワール県
国籍 フランスの旗 フランス

マリー・ブレモンMarie Brémont1886年4月25日 - 2001年6月6日)は、2000年11月から2001年6月に死去するまで長寿世界一だった女性

フランス生まれ。最初の夫は鉄道関係の仕事をしていたが、第一次世界大戦で死去。その後、タクシー運転手と再婚したが、再婚相手は1967年に死去。

103歳の時、車とぶつかり、腕を骨折した。2001年6月、死去。115歳と42日。なお、彼女は日本の和暦で明治19年生まれであり、明治10年代生まれの最後の生き残りであった。

先代:
エヴァ・モリス
長寿世界一
2000年11月2日 - 2001年6月6日
次代:
モード・ファリス=ルーズ