台中駅 (台湾高速鉄道)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
台中駅
駅舎
駅舎
台中
タイジョン - Taichung
新竹 (93.554km)
(85.851km) 嘉義
所在地 台中市烏日区站區二路8号
駅番号 TAC
所属事業者 台湾高速鉄路股份有限公司
(台湾高速鉄道)
所属路線 台湾高速鉄道
キロ程 159.829km(台北起点)
駅構造 高架駅
ホーム 島式 2面6線
乗車人員
-統計年度-
22,440人/日(降車客含まず)
-2012年-
乗降人員
-統計年度-
44,668人/日
-2012年-
開業年月日 2006年10月24日
乗換 台湾鉄路管理局台中線新烏日駅
台中捷運緑線G17駅(仮称、建設中)
台中駅
各種表記
繁体字 台中站
高鐵台中站
簡体字 台中站
高铁台中站
拼音 Táizhōng Zhàn
注音符号 ㄊㄞˊㄓㄨㄥ
発音: タイチョン ヂャン
台湾語拼音 Tâi-tiong Thâu
日本語漢音読み たいちゅうえき
英文 Taichung Station
THSR Taichung Station
テンプレートを表示

台中駅(たいちゅうえき)あるいは、(タイジョンえき)は、台湾台中市烏日区にある台湾高速鉄道

利用可能な路線[編集]

駅構造[編集]

  • 島式ホーム2面6線の高架駅である。ホームは、地上3階にある。
  • 駅舎は華業工程顧問(HOY Engineering)が設計し、日本の大成建設や台湾の大陸工程中鼎工程東元電機鐘鼎工程台安電機などのJVが施工した。総床面積は51,973平方メートル
  • 駅舎は高速鉄道線と交差している台中線・新烏日駅とつながっており、屋外に出なくても相互の駅の乗り換えが出来るようになっている。地上2階は高速鉄道に乗るための改札があり、その周辺にはコンビニやカフェ、レストラン等の沢山の商業施設が営業している。また、地上1階はバスターミナルとなっている。

利用状況[編集]

当路線全駅中で台北に次ぐ利用があり、年度別乗降人員は以下の通りである。[1]
台中駅利用人員
年間 1日平均
乗車 降車 乗車 乗降
2007 2,663,913 2,579,634 5,243,547 7,379 14,525
2008 5,376,343 5,334,439 10,710,782 14,689 29,264
2009 5,598,956 5,578,114 11,177,070 15,339 30,622
2010 6,551,948 6,487,397 13,039,345 17,950 35,724
2011 7,488,066 7,423,118 14,911,184 20,515 40,852
2012 8,213,044 8,135,674 16,348,718 22,440 44,668
2013 8,817,710 8,727,074 17,544,784 24,158 48,068

接続する他の交通機関[編集]

バス
  • 高鉄快捷専車(台湾高速鉄道利用者は無料)
    • 159:台中公園行(そごう・中国医薬大学経由)
    • 160:僑光科技大学行(和欣朝馬站経由)
    • 161:中部科学工業園区行(朝馬・東海大学経由)
  • 台中市バス(公車)
    • 台中客運:26、33、69、70、82、93、101、102、156
    • 豊原客運:153副
    • 全航客運:158
    • 巨業交通:166
    • 統聯客運:3、85
    • 彰化客運:99
    • 中台湾客運:125、151、151副、155
  • 中距離バス(公路客運)
    • 聯營:6883
  • 南投、竹山方面
    • 統聯客運:1657
    • 台中客運:6188
    • 南投客運:6670
  • 二林、西港、鹿港方面
    • 員林客運:台中-西港、台中-王功
    • 彰化客運:6933、6936、6937
  • 北港、西螺方面
    • 員林客運:台中-西螺

駅周辺[編集]

歴史[編集]

隣の駅[編集]

台湾高速鉄路
台湾高速鉄道
新竹駅 - 台中駅 - 嘉義駅

脚注[編集]

  1. ^ 高速鐵路各站旅客人數-交通部統計查詢網

外部リンク[編集]