統聯客運

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
統聯汽車客運股份有限公司
United Bus Company Ltd.
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 統聯、UBUS
設立 1989年
業種 陸運業
事業内容 乗合バス事業、貸切バス事業、旅行業他
決算期 毎年12月
外部リンク http://www.ubus.com.tw
テンプレートを表示

統聯客運(とんれんきゃくうん、)は台湾において初めて国道客運公司(長距離バス)の認可を受けた、現在台湾で最大の旅客バス会社の一つ。現在は国道客運及び台中市内の路線バスの運行を行っている。

1988年、台湾政府は戒厳令解除後に出現した観光バスを利用した非合法の長距離バス輸送会社に対し合法的な営業許可を与える方針を打ち出した。それに応じ数社が合資会社を設立、同時の交通部運輸研究所の張家祝所長の「統率四方、聯合経営」の言葉より統聯客運と命名され、1989年9月6日に正式に成立した。統聯客運は国光客運に続く第二の国道客運公司、そして最初の民営の国道客運公司であった。統聯客運が成立すると台湾では多くのバス会社が設立され百家争鳴の時代を迎えることとなる。

統聯客運創業当時は国道路線のみを取り扱っていたが、経営不振による赤字経営が続いたことにより、2002年には三重客運の経営陣に株式が譲渡されるようになった。現在統聯客運は新規路線の拡充を行うと同時に、旧型車両の更新を行い、また2005年には台中インターチェンジに中港バスターミナルを建設し、台湾南北旅客輸送の中で重要な乗り換え・休憩ターミナルを提供するようになっている

車両[編集]

2006年購入の三菱ふそう
統聯客運の国道路線初期塗装

国道路線車両:

台中市内バス車両:

  • 2002年 - 2005年:日野自動車製 ERK型車両(台中市市内路線)
  • 2006年:桃園空港 - 高速鉄道桃園駅連絡車両が導入済

乗り場・ターミナル(チケット発売所を含まず)[編集]

台北市[編集]

台北県[編集]

桃園県[編集]

新竹市[編集]

新竹県[編集]

  • 竹北乗り場:

苗栗県[編集]

台中市[編集]

台中県[編集]

南投県[編集]

彰化県[編集]

雲林県[編集]

嘉義市[編集]

  • 嘉義乗り場:嘉義市林森西路526号
  • 北港路乗り場:嘉義市北港路1480号

嘉義県[編集]

台南市[編集]

  • 台南駅乗り場:台南市西區北門路二段2號
  • 北門乗り場:台南市北區北門路二段71號

台南県[編集]

高雄市[編集]

高雄県[編集]


屏東県[編集]

台中市内バス路線[編集]

統聯台中市75系統バス
統聯台中市73系統バス
TTJ捷運バス
一般路線
高鉄快捷バス
  • 1658:高鉄台中駅—台中公園

外部リンク[編集]