前原駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
前原駅
全景(2011年10月10日)
全景(2011年10月10日)
まえばら - Maebara
SL21 薬園台 (1.4km)
(1.4km) 新津田沼 SL23
千葉県船橋市前原西7丁目17番21号
駅番号 SL22
所属事業者 新京成電鉄
所属路線 SL 新京成線
キロ程 23.9km(松戸起点)
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗降人員
-統計年度-
7,054人/日
-2011年-
開業年月日 1955年昭和30年)4月21日

前原駅
配線図

薬園台駅

2 1


STRg STRf
STR+BSr STR+BSl
STR+BSr STR+BSl
STRg STRf

新津田沼駅

前原駅(まえばらえき)は、千葉県船橋市前原西7丁目17番21号[1]にある新京成電鉄新京成線である。駅番号SL22(駅ナンバリング導入は平成26年2月23日から)。

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線の構造である。ホームは車椅子乗車指定位置(最後尾)付近のみ嵩上げされている。またトイレは男女兼用で多目的トイレの設置がない。両ホームは跨線橋で結ばれている。

夜間・早朝は駅員無配置で遠隔システムによって管理されている(新津田沼駅管理)。改札口付近に「券面書画台」という接写カメラのついたインターホンがあり、乗り越し精算や旅客と係員の通話に使用されている。その他、通常のインターホンもホームなどに設置されている。自動精算機は2番線ホーム側に設置されている。構内のほぼ全域に監視カメラが設置されている。

駅脇の踏切は車がようやくすれ違えるほど、道幅が狭く、歩道もない事から危険視されていたが、2006年(平成18年)2月に拡幅工事が終了した。歩道付きで車道も余裕のある広さの踏切が新たに設置された。さらに2007年(平成19年)3月には国道296号側に新たに東口が設置された。東口には窓口は存在しない。

のりば[編集]

番線 路線 方向 行先
1 SL 新京成線 下り 新津田沼京成津田沼KS 京成線方面
2 上り 薬園台北習志野新鎌ヶ谷松戸方面

利用状況[編集]

2012年度の一日平均乗降人員は7,483人であり、新京成線内では第18位である。

近年の一日平均乗車人員推移は下表の通り。

年度 一日平均
乗車人員
2007年 3,397 [2]
2008年 3,540 [3]
2009年 3,657 [4]
2010年 3,747 [5]
2011年 3,616 [6]

駅周辺[編集]

バス路線[編集]

バス路線[編集]

のりば 系統 主要経由地 行先 運行会社 所管 備考
前原駅入口 緑03
津04
津05
津16

津08
津08A
津田沼駅 船橋新京成バス 習志野
津04 薬園台駅入口自衛隊前 北習志野駅
津05 薬園台駅入口・自衛隊前 習志野車庫
津06 薬園台駅入口 自衛隊前
津08 薬園台駅入口・田喜野井入口 二宮神社前
津08A 薬園台駅入口 田喜野井入口 朝のみ
津16 薬園台駅入口・自衛隊前 高津団地中央
緑03 薬園台駅入口・自衛隊前 八千代緑が丘駅
神崎線 津田沼駅 ちばレインボーバス 船尾
薬園台駅入口・自衛隊前 八千代緑が丘駅
薬園台駅入口・自衛隊前・八千代緑が丘駅 船尾車庫
薬園台駅入口・自衛隊前・八千代緑が丘駅・船尾車庫 千葉ニュータウン中央駅
薬園台駅入口・自衛隊前・八千代緑が丘駅・船尾車庫・千葉ニュータウン中央駅 木下駅

歩み[編集]

隣の駅[編集]

新京成電鉄
SL 新京成線
薬園台駅 (SL21) - 前原駅 (SL22) - 新津田沼駅 (SL23)

脚注・備考[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 住居表示(前原西前原東)はかつて「まいはらにし」「まいはらひがし」が正式な読みだったが、2003年平成15年)4月1日に駅名と同じ「まえばらにし」「まえばらひがし」に変更された(船橋市議会 平成15年第1回定例会 議案第41号)。
  2. ^ 千葉県統計年鑑(平成20年)
  3. ^ 千葉県統計年鑑(平成21年)
  4. ^ 千葉県統計年鑑(平成22年)
  5. ^ 千葉県統計年鑑(平成23年)
  6. ^ 千葉県統計年鑑(平成24年)
  7. ^ 駅における遠隔監視システムの導入について ~松戸新田駅と前原駅ではインターホンでの案内をさせていただきます~ - 新京成電鉄

関連項目[編集]

外部リンク[編集]