常盤平駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
常盤平駅
駅入口(上層階は住宅になっている)
駅入口(上層階は住宅になっている)
ときわだいら - Tokiwadaira
SL05 八柱 (1.8km)
(1.8km) 五香 SL07
所在地 千葉県松戸市常盤平1丁目29番
駅番号 SL06
所属事業者 新京成電鉄
所属路線 SL 新京成線
キロ程 5.6km(松戸起点)
駅構造 地上駅橋上駅
ホーム 1面2線
乗降人員
-統計年度-
17,817人/日
-2011年-
開業年月日 1955年昭和30年)4月21日

常盤平駅
配線図

八柱駅

2 1


STRg STRf
STR+BSl STR+BSr
STR+BSl STR+BSr
STRg STRf

五香駅

常盤平駅(ときわだいらえき)は、千葉県松戸市常盤平1丁目29番にある新京成電鉄新京成線駅番号SL06。常平駅と誤記されることも多い。

歴史

駅構造

島式ホーム1面2線の地上駅で、橋上駅舎をもつ。

のりば

番線 路線 方向 行先
1 SL 新京成線 下り 五香新鎌ヶ谷北習志野新津田沼京成津田沼KS 京成線方面
2 上り 八柱松戸方面

利用状況

2012年度の一日平均乗降人員は18,631人であり、新京成線内では第9位である。

近年の一日平均乗車人員推移は下表の通り。

年度 一日平均
乗車人員
2007年 8,917 [1]
2008年 9,078 [2]
2009年 8,986 [3]
2010年 8,978 [4]
2011年 8,878 [5]

駅周辺

旧駅名でもある金ヶ作の地のうち、当線当駅の南側に日本住宅公団(当時)による住宅開発が行われ、常盤平地区の中心駅(西側に八柱駅、東側に五香駅)となった。

常盤平団地は、高齢化が顕著になってきている。例えば『NHKスペシャル』において、常盤平団地における孤独死の問題が放映され、大きな反響を呼んだ。この問題をきっかけとして、団地住民等が自治における取り組みを行うようになっている[6]

駅の北側も南側と同様に、新興住宅地であるが、スーパーマーケットが立地する南側と比べ閑静であり、旧来の金ヶ作集落から伝わるを残すエリアが多いこともあって、駅から徒歩十分もかからず林に包まれる。

南口の駅前で『常盤平さくら通り日本の道100選)』と『常盤平けやき通り(新・日本街路樹百景)』が交差しており、希にみる景観になっている。

北口

南口

常盤平さくら通り

かつてつるかめランドTSUTAYAなどが入居していた駅前の京成ビルは建て替えが行われ、2008年3月29日に複合商業施設「セブンタウン常盤平店」としてオープンした[7]

バス路線

北口

南口

隣の駅

新京成電鉄
SL 新京成線
八柱駅 (SL05) - 常盤平駅 (SL06) - 五香駅 (SL07)

脚注

[ヘルプ]

関連項目

外部リンク