メンソレータム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Mentholatum.jpg

メンソレータムとは、元来アメリカ合衆国のメンソレータム社 (The Mentholatum Company, Inc.) が19世紀に開発し、同社または同社とライセンス契約を結んだ会社が製造・販売していた塗り薬の商品名で、現在は同社を買収して親会社となったロート製薬が製造・販売する、OTC医薬品(一般用医薬品)の外用薬を含めたスキンケア商品のブランド名である。そのため、医薬品医薬部外品化粧品の製品が混在している。医薬部外品や化粧品の製品は、薬局薬店ドラッグストアのほか、医薬品を取り扱わないスーパーコンビニエンスストアホームセンターでも取り扱い、製品を購入できる。

名前の由来はmentholメンソール)とpetrolatum(ペトロレータム、ワセリンの別名)の組み合わせからである。

日本では、ウィリアム・メレル・ヴォーリズが率いた近江セールズ株式会社(のちの株式会社近江兄弟社)がライセンス(商標輸入販売権)を保有し製造・販売していたが、経営破綻により返上。その後ロート製薬がこれらのライセンスを取得し、資本・技術の全面提携を経て、1988年にメンソレータム社を買収して自社の海外拠点とした。

ブランドとしての概要[編集]

現在、「メンソレータム」の製造・販売・商標権やマスコットキャラクターのリトルナースまたはナースちゃんの使用権はロート製薬が独占的に保有しており、その商標はルーツの塗り薬に限らず同社が製造・販売するスキンケア商品群全般のグローバルブランドとして商品名のみならず、各国の現地法人の社名やロゴマークに至るまで使われている(メンソレータム社の社章とは異なる)。

リトルナースは、米国メンソレータム社が雑誌広告(1917年から1923年までの7年間)および金属容器(1917年から1930年代)に使用していたキャラクターである。かつて天才子役として世界的に人気のあった女優シャーリー・テンプルがモデルではないかとの説が広まっているが、1928年生まれであり、時代が合わない。メンソレータム社のDavid Mooreは、創業者A.A.ハイドの孫がモデルらしいと噂されている、と同社の1997年春の社内報で述べている。[1]

このキャラクターは後に日本で復活するが、オリジナルは右向きの顔で描かれているのに対し、日本版は左向きになっている。[2]近江兄弟社が日本でメンソレータムの販売権を持っていた時代に商業デザイナーの今竹七郎がデザインしたものといわれる。

リトルナースには家族の優しさや奉仕という意味が込められている。近江兄弟社が製造・販売権をメンソレータム社へ返還した際、リトルナースの商標権もメンソレータム社へ売却した。

近江兄弟社メンタームとの関係[編集]

近江兄弟社メンターム(おうみきょうだいしゃめんたーむ、略称メンターム)は、近江兄弟社が会社再建のためにメンソレータムの販売権をメンソレータム社へ返上した後、残ったメンソレータムの製造設備などを活用して新たに製造・販売した塗り薬である。

主原料や効能はメンソレータムとほぼ同じで容器のデザインも酷似しているが、メンソレータムが黄色ワセリンを使っているのに対し、メンタームは白色ワセリンを使っているため色合いが若干異なる。 かつてはメンタームは医薬品、メンソレータムは医薬部外品とされていたが、今日ではいずれも医薬品(主に第三類医薬品)とされる製品と医薬部外品とされる製品がある。 製品パッケージの大きな違いは、シンボルだったリトルナースの代わりに、メンタームキッド(こちらも今竹七郎デザイン。ギリシア神話の医術神アポロンをモデルとしている)が描かれているところである。

経歴[編集]

  • 1894年 - アメリカのユッカ社が開発。後にメンソレータム社に改称。
  • 1920年(大正9年) - 「ヴォーリズ合名会社」解散。「近江セールズ株式会社(現・近江兄弟社)」設立。メンソレータム輸入販売開始。
    • その後、近江兄弟社は日本における「メンソレータム」製造・販売権を取得し、国内製造販売を行う。
  • 1974年(昭和49年) - 12月24日、近江兄弟社倒産、再建のためにメンソレータムの製造・販売権をメンソレータム社へ返還。「リトルナース」の商標権もメンソレータム社へ売却。
    • その後、近江兄弟社は大鵬薬品工業の資本参加などで再建。
    • 以前まで利用していた生産設備を活用し、「メンターム」販売。「メンタームキッド」登場。
  • 1975年(昭和50年) - ロート製薬が日本における「メンソレータム」専用使用権(製造・販売権)を取得。後に技術・資本でも提携。
  • 1988年(昭和63年) - ロート製薬、メンソレータム社を買収し傘下に収め、商標と経営権を取得。米国における同社の拠点と位置づける。

製品ラインナップ[編集]

以下の製品は日本国内向けのもので、海外にも日本でのブランドは存在するもの、日本では発売されていない製品もある。

OTC医薬品[編集]

「メディクイック」・「アクネス25」・「エクシブ」・「フレディ」・「ヒビプロ」には上から「ROHTO」のロゴマーク、メンソレータムのシンボルマーク、MEDICALの順に配列し、赤で囲まれた治療薬専用のサインが表記されている。

口唇炎・口角炎治療薬[編集]

メンソレータムメディカルリップ【第3類医薬品】
医薬品のリップクリーム。修復作用のアラントイン、血行促進作用のビタミンE誘導体(トコフェロール酢酸エステル)、新陳代謝作用のビタミンB6ピリドキシン塩酸塩)、抗炎症作用のグリチルレチン酸に殺菌成分のセチルピリジニウム塩化物水和物を加えた5種類の有効成分を配合。dl-メントールを配合したジャータイプ「メディカルリップb(1998年11月発売)」とメントール無配合のチューブタイプ「メディカルリップnc」の2タイプがある。2012年10月にパッケージをリニューアルし、チューブタイプは「メディカルリップnb」から販売名を変更した。

ニキビ治療薬[編集]

メンソレータムアクネス ニキビ治療薬【第2類医薬品】
1999年6月に「オフェンシブクリーム」として発売されていたが、モデルチェンジに伴い、商品名を変更した。2010年3月にパッケージリニューアル。
メンソレータムアクネス25【第2類医薬品】
元々は大人ニキビを予防する「アクネージア」として発売し、2006年2月に治療薬の追加発売と予防アイテムのリニューアルにより「メンソレータムアクネージア」となり、2011年3月のリニューアル時に治療薬ブランドに特化したが、2014年6月に「メンソレータムアクネス」の派生ブランドとなった。
  • メディカルクリーム - 抗炎症成分のイブプロフェンピコノールと殺菌成分のイソプロピルメチルフェノールを高濃度配合するとともに、うるおい成分も配合した高浸透クリーム。弱酸性・無香料・無着色。
  • メディカルローション - 角質軟化成分のサリチル酸、抗菌成分のエタノール、抗炎症成分のアラントインを配合したローション。無香料・無着色・オイルフリー。
  • メディカルミスト - 逆さに向けても使えるミストタイプ。有効成分や添加物は前述の「メディカルローション」と同一。

外皮薬[編集]

ひび・あかぎれ用薬[編集]
メンソレータム軟膏c【第3類医薬品】
メンソレータムブランドの中心となる家庭の常備薬。薬事法の改正で医薬部外品になったが、2009年5月に添加物として配合していたユーカリ油Eucalyptus oil)を増量した新処方となり、再び医薬品(第3類医薬品)に移行した。
メンソレータムヒビプロ【第3類医薬品】
2009年9月発売。ハードタイプの軟膏。従来発売されていた「メンソレータムE(2007年9月発売)」の後継製品である。
メンソレータムヒビプロKT【第3類医薬品】
2011年9月発売。ビタミンA油・アラントイントコフェロール酢酸エステル・グリチルリチン酸二カリウムを配合し、ワセリンベースの密着軟膏を採用したかかと用。
メンソレータムヒビプロLP【第3類医薬品】
2012年9月発売。アラントイン・ビタミンB6ピリドキシン塩酸塩)・トコフェロール酢酸エステル・パンテノール・グリチルリチン酸を配合し、軟膏タイプとした唇のひび割れ治療薬。
鎮痒消炎薬[編集]
メンソレータムADクリームm【第2類医薬品】
クリームタイプ。3サイズのジャー入り(50g・90g・145g)と50gチューブ入りの4サイズをそろえる。2012年9月に「メンソレータムADクリームn」をリニューアル。添加物に保湿基材のグリセリンを配合した。また、50gジャーと50gチューブは希望小売価格を値下げした(924円→819円)。本品は発売当初、「メンソレータムAD軟膏」の製品名で発売されていた。
メンソレータムADスプレー【第2類医薬品】
スプレータイプ。2012年9月に従来の「メンソレータムADかゆみ止めスプレー(2001年発売、2005年に一旦製造を終了したものの、2009年9月に再発売)」をリニューアル。新たにリドカインを配合。なお、今回の改良に伴ってリスク区分を変更した。
メンソレータムADこどもソフト【第3類医薬品】
2010年9月発売。かゆみ止め成分(ジフェンヒドラミン)を配合した無香料・無着色・弱酸性の乳液タイプ。パッケージには「ママはぐ」シリーズのキャラクターである「ようちゃん」・「ふうちゃん」が描かれている。
メンソレータムADソフト【第3類医薬品】
2013年3月発売。清涼成分l-メントールをはじめとした6種類の有効成分を配合したあせも(汗疹)治療薬。非ステロイド・無香料・無着色。
メンソレータムヒリプロ【第2類医薬品】
2012年9月発売。5種類の有効成分を配合したクリームタイプ。
メンソレータムフレディ【第2類医薬品】
当初はクリームタイプ「フレディ」のみの発売だったが、2002年6月にジェルタイプ「メンソレータムフレディメディカルジェル」も発売された。2012年3月にリニューアル。女性のデリケート部位を対象とした鎮痒消炎薬としては初めての香りつき仕様に変更し、パッケージデザインも統一された。
  • メディカルクリームn - サラサラパウダーを新たに配合したせっけんの香りのクリームタイプ。
  • メディカルジェルn - ミントの香りのジェルタイプ。
皮膚疾患治療薬[編集]
メンソレータムメディクイック【指定第2類医薬品】
アンテドラックステロイド製剤。発売当初は万協製薬に製造を委託していたが、現在は自社製造となっている。
  • メディクイック軟膏R - 手湿疹用の軟膏タイプ。2010年9月にリニューアル発売。ダブルのかゆみ止め成分(クロタミトン+リドカイン)、殺菌成分(イソプロピルメチルフェノール)、アラントインを配合。2012年10月にパッケージデザインを変更。
  • メディクイッククリームR - 手湿疹用のクリームタイプ。2010年9月にリニューアル発売。ダブルのかゆみ止め成分(クロタミトン+リドカイン)、殺菌成分(イソプロピルメチルフェノール)、アラントインを配合。2012年10月にパッケージデザインを変更。
  • メディクイックH - 2011年3月発売。頭部湿疹用のリキッドスプレータイプ。かゆみ止め成分(クロタミトン)、殺菌成分(イソプロピルメチルフェノール)、l-メントールを配合。2012年5月にパッケージデザインをリニューアルし、希望小売価格を大幅値下げ(本体価格 1,800円→1,200円)した。同年7月には大容量の30ml入りを追加発売した。
  • メディクイックHゴールド - 2014年9月発売。頭部湿疹用のリキッドタイプ。「メディクイックH」の処方をベースに、一般用鎮痒消炎薬製造販売承認基準の基準内最大量(濃度)配合した抗炎症成分グリチルレチン酸と皮膚修復成分のアラントインをプラスし、殺菌成分のイソプロピルメチルフェノールと清涼成分のl-メントールを高配合するとともに、ダイレクト容器を採用した処方強化品。
メンソレータムAPソフトローション【指定第2類医薬品】
2007年9月発売。治療用の医薬品。患部で働き、体内では低活性になるアンテドラックステロイドを採用。
乾燥性皮膚用薬[編集]
メンソレータムヘパソフトクリーム【第2類医薬品】
2013年9月発売。ヘパリン類似物質にジフェンヒドラミンを組み合わせた日本初の処方を採用。尿素無配合、無香料・無着色、非ステロイド系クリームタイプ。50gチューブと85gジャーの2サイズ展開。
メンソレータムAD乳液【第2類医薬品】
尿素10%配合の乳液タイプ。2012年9月に「メンソレータムAD乳液a」をリニューアル。「ADクリームm」同様にグリセリンベースの保湿基剤を採用し、希望小売価格を値下げした(本体価格 1,580円→1,450円)。本品は発売当初「メンソレータムADプレミア乳液」の製品名で発売されていた。
メンソレータムAD20【第3類医薬品】
2005年9月に、以前発売されていた「メンソレータムADプラス」に代わって発売。尿素が20%配合されている。用途に合わせてクリームタイプと乳液タイプがある。
皮膚軟化薬[編集]
メンソレータム レチノエース【第3類医薬品】
2010年9月発売。尿素とレチノール誘導体を配合。2006年9月に発売された「メンソレータム レチノハンド」の後継製品で、内容量を増量し(30g・40g→55g・90g)、55g入りはジャータイプ、ブリスターパック包装となった。
メンソレータムやわらか素肌クリームU【第3類医薬品】
尿素とビタミンEを配合。大容量サイズ(145g)も設定されている。2008年9月に尿素の浸透力を高める高浸透性処方を採用し、パッケージをリニューアルした。
メンソレータム皮フ軟化クリーム【第3類医薬品】
尿素・ビタミンE誘導体・グリチルリチン酸モノアンモニウムを配合したチューブタイプ。この製品は3代目ロゴマーク移行後も2代目ロゴマークを用いていたが、リスク区分の記載と共に、現在のロゴマークに変更した。
メンソレータムザラプロ【第3類医薬品】
2013年3月発売。尿素(角質軟化成分)・グリチルリチン酸二カリウム(抗炎症成分)・トコフェロール酢酸エステルを配合したクリーム。2014年4月に希望小売価格を据え置いたままで内容量を25gから35gに増量しリニューアル。
膣カンジダ再発治療薬[編集]
メンソレータムフレディCC膣錠【第1類医薬品】
2008年4月発売。OTC医薬品(一般用医薬品)で初めてとなるカンジダの再発治療薬。イソコナゾール硝酸塩を配合。前述の「フレディCCクリーム」の発売に合わせ、2009年3月にパッケージをリニューアル。2010年7月に台紙を無くしたパッケージに再変更され、希望小売価格を値下げ(本体価格 3,500円→2,800円)された。
メンソレータムフレディCCクリーム【第1類医薬品】
2009年3月発売。クリームタイプの膣カンジダの再発治療薬。
みずむし・たむし治療薬[編集]
メンソレータムエクシブ【指定第2類医薬品】
もともとは「リフレア」のフットケアブランドだった「フットリフレア」の派生ブランドとして2001年に発売(発売当時はスプレータイプの「フットリフレアエクシブ100スプレー」とクリームタイプ「フットリフレアエクシブクリーム」を発売)。以前も、田辺製薬(現・田辺三菱製薬)で製造販売を行っていたが、ロート製薬に譲渡され、メンソレータムブランドとなった。その後、「フットリフレア」の生産終了に伴い「エクシブ」に改称。2007年3月のリニューアル時にテルビナフィン塩酸塩を配合。また、2009年2月には水虫薬では初めてせっけんの香りを付加。そして、2010年2月にジフェンヒドラミン(抗ヒスタミン剤)、リドカイン(局所麻酔剤)、グリチルレチン酸(消炎剤)を加えた。
  • エクシブスプレーe - 角度付ノズルを採用。パウダーは配合されていない。2012年2月にパッケージリニューアル。
  • エクシブクリームe - 細口チューブを採用。2012年2月にパッケージリニューアル。
  • エクシブ液 - 2012年2月発売。ミストタイプの液剤。以前も「フットリフレアエクシブ100液」として発売していた経緯があり、液剤はこれ以来の発売である。
  • エクシブディープ10クリーム - 2012年2月発売。水虫薬では初めて尿素10%を配合したジャー入りのクリームタイプ。
外用痔疾用薬[編集]
メンソレータムリシーナ【指定第2類医薬品】
2001年9月発売。当初は「坐剤」と「軟膏」の2種展開で赤いパッケージだったが、2004年9月のリニューアル時にパッケージをオレンジに変更し、新たに「注入軟膏」も追加発売された。
外用鎮痛消炎薬[編集]

当社HPによると、メンソレータムのラブは1976年に発売された外用消炎鎮痛剤で、ラブは「RUB」すなわちすり込むという英語の意味を持つ。

メンソレータムのラブ【第3類医薬品】
サリチル酸メチルなどを配合した擦りこむようにマッサージしながら使用する鎮痛消炎薬。
  • メンソレータムのラブ - サリチル酸メチル、l-メントールに加え、ユーカリ油とテレビン油も配合したラミネートチューブ入りのゲルタイプ。
  • メンソレータムのラブローションA - サリチル酸メチルとdl-メントールを配合した乳液タイプ。
メンソレータム アイスラブ【第3類医薬品】
有効成分を配合したアイシング(局所冷却)タイプの鎮痛消炎薬。
  • ゲル - ジャー入りゲルタイプ。
  • スプレー - キャップ一体型の「キャップレスヘッド」を採用したスプレータイプ。
メンソレータム ラブソフト【第3類医薬品】
2013年発売。サリチル酸グリコール、l-メントール、トコフェロール酢酸エステルを配合。ワンタッチキャップを採用。現在、静岡県限定で発売している。

化粧品[編集]

ハンド・ボディケア[編集]

メンソレータムハンドベール
ハンドケアライン。
  • ビューティ プレミアムリッチモイスト - 2014年8月発売。アルガンオイル(アルガニアスピノサ核油)をカプセルに詰めてクリームに配合したジャー入りのクリームタイプ。ジャー容器はワンタッチ容器を採用。
  • うるおいさらっとジェル【医薬部外品】 - ジェルタイプ。2008年8月までは「ラッピングジェル」として発売していた。2種類の有効成分(グリチルリチン酸ジカリウム、トコフェノール酢酸エステル(ビタミンE誘導体))と4種類のうるおい成分(ヒアルロン酸Na、2種類のコラーゲン(マリン・植物性)、シルクエキス)を配合。2011年8月にナノ化ヒアルロン酸(加水分解ヒアルロン酸)を新たに配合し、リニューアル。
  • しっとりなめらかクリーム【医薬部外品】 - 濃厚クリームタイプ。2008年8月までは「エモリエントクリーム」として発売されていた。2種類の有効成分(グリチルリチン酸ジカリウム、トコフェノール酢酸エステル(ビタミンE誘導体))と3種類のうるおい成分(尿素、植物性コラーゲン、ヒアルロン酸Na)を配合。2011年8月にスーパーヒアルロン酸(アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム)を新たに配合し、リニューアル。
  • フィンガープロ【医薬部外品】 - 2007年8月発売。ジェルタイプ。
  • 美白UVカットクリーム【医薬部外品】 - 2種類の有効成分(グリチルリチン酸ジカリウム、トコフェノール酢酸エステル)に加え、美白有効成分(プラセンタエキス)を配合すると共に、紫外線カット機能(SPF22)もプラスしたクリームタイプ。2013年8月にパッケージリニューアルし、「白うるつややかクリーム(2009年8月発売)」から改名した。
  • 濃厚こってりクリーム - 2011年8月発売。シアバター(シア脂)とカカオバター(カカオ脂)の2種類のバター成分を配合した高保湿クリーム。2013年8月に処方・パッケージリニューアル。
  • 手荒れキメ整うクリーム【医薬部外品】 - 2013年8月発売。有効成分レチノール(ビタミンA油)と尿素を配合したクリームタイプ。
メンソレータムボディベール
ボディケアライン。発売当初は単独製品だったが、複数のアイテム登場によりシリーズ化。
  • うるおいミルク【医薬部外品】 - しっとりタイプ。
  • さっぱりミルク【医薬部外品】 - ウォーターベース処方のさっぱりタイプ。
メンソレータムAD 薬用入浴液【医薬部外品】
全成分の9割が米発酵エキスを含むうるおい成分で構成された液体タイプの薬用入浴剤。フローラルの香りと森林の香りがあり、つめかえ用もラインナップされている(製造販売元:相生発酵)。
メンソレータムビタミンクリーム【医薬部外品】
3種のビタミンを配合。

リップケア[編集]

メンソレータム 薬用リップ【医薬部外品】
発売から30年以上続くロングセラー商品。
  • メンソレータム薬用リップスティック - メントールカンフルを配合した薬用リップ。2010年秋に製造販売元の表記変更に伴うマイナーチェンジを行い、販売名が変更された(メンソレータム薬用リップスティックR→メンソレータム薬用リップスティックRc)。(製造販売元:アンズコーポレーション)
  • メンソレータム薬用リップスティックXD - 仕様は上記の「薬用リップスティック」と同じ。中国生産のため、価格が通常品の約1/3程度で販売されている。なお、ロート製薬ホームページの製品情報には掲載されていない。
  • メンソレータム薬用リップスティックUV - 「薬用リップスティック」にUVカット機能を加えたタイプ。また、片手でも回せるようにダイヤルがキャップのすぐ下に配置されている。本製品はコンビニエンスストア向け商品で、ロート製薬ホームページの製品情報には掲載されていない(製造販売元:アンズコーポレーション)。
  • メンソレータム薬用リップナチュラル - 無味・無香料タイプ。「薬用リップスティック」と同じく、2010年秋に製造販売元の表記変更に伴うマイナーチェンジを行い、販売名が変更された。(メンソレータム薬用リップNj→メンソレータム薬用リップNja)(製造販売元:アンズコーポレーション)
  • メンソレータム薬用リップジェリー - 「薬用リップスティック」の処方にビタミンEをプラス配合したジェリータイプ。
メンソレータム ディープモイスト【医薬部外品】
2008年7月発売。「メンソレータム」ブランドでは初の楕円型とし、また、ヒアルロン酸シアバターホホバ油を配合した高保湿処方を採用。2011年7月にメントールと無香料のパッケージデザインをリニューアル(無香料はブルー基調に刷新)し、新たに紫外線カット(SPF20/PA+)効果を加えたオレンジ基調のUVカットを追加発売。
メンソレータム プレミアムリッチモイスト
2014年7月発売。3種類の天然型セラミドを組み合わせた「マルチセラミド」にアルガンオイル(アルガニアスピノサ核油)など8種類の保湿成分を配合するとともに、UVカット機能(SPF23/PA+++)も持たせた高保湿タイプ。「無香料」と「ナチュラルハニー」の香りの2種類。
メンソレータム ウォーターリップ
2008年7月にこれまでの「メンソレータム ウォーターリップセセラ」を進化させたリップクリーム。全アイテムにスーパーヒアルロン酸(アセチルヒアルロン酸Na)、「うるおいタイプ」にはコラーゲンを新たに配合。また、UVカットにも対応しており、SPF20(「うるおいタイプ」全品。「つやはちみつレモン」はSPF15)、PA値は全品PA+。ラインナップは「無香料」、「ミントメントール」、「モイスチャーミルク」、「はちみつレモン」、「つやはちみつレモン」の5種類。2010年7月のリニューアル時にUVカット力が向上され、SPF値は20から22(「つやはちみつレモン」もSPF値が15から18)、PA値は+から++に向上した。(製造販売元:アンズコーポレーション
メンソレータム ウォーターリップ 色づきタイプ
2010年7月発売。「ウォーターリップ」のほんのりやさしく色づくタイプ。UVカット機能もある(SPF20/PA++)。カラーは「ミルキィピンク」、「ピーチゴールド」、「ラズベリーレッド」、「ベビーベージュ(2012年7月発売)」の4色。2013年7月にヒアルロン酸(ヒアルロン酸Na)、ナノ化ヒアルロン酸(加水分解ヒアルロン酸)を配合して保水力を向上しリニューアル。(製造販売元:アンズコーポレーション)
メンソレータム ウォーターリップ ティアカラーエッセンス
2013年7月発売。ローズヒップオイルを追加したことで保湿力を高め、ほんのりサクラ色に色づいて自然なくちびるを演出するリップ美容液。UVカット効果もある(SPF22/PA+++)。
メンソレータム リップフォンデュ
2011年7月発売。美容液オイルの透明リップ。リップクリームでは初となる「ダイヤルロック」容器を採用。2013年7月に「無香料」を追加発売するとともに、発売当初からラインナップしている「ハニーローズの香り」と2012年7月に追加発売した「ロイヤルベリーの香り」は「無香料」と同じ紺~スカイブルーのパッケージデザインにリニューアル。さらに、色つきタイプを新設し、「スカーレットピンク」と「コーラルピンク」も追加。2014年7月には「カシスローズの香り」と「マーマレードオレンジ」を追加したことで、香りや色で選べる7種類(無香料、香りつき3種、色つき3種)となった。
メンソレータム リップベビー
2005年7月発売。食品成分100%が主成分で、着色料・防腐剤無添加、低刺激性としたリップスティック。「ななめカット」も採用する。2012年7月に「無香料」のパッケージデザインを一新して水色の容器となり、新たに香り付きの「ピュアハニーの香り(オレンジの容器)」と「スイートチェリーの香り(ピンクの容器)」を追加、2013年7月に黄緑の容器の「リッチゆずの香り」を追加した。
メンソレータム もぎたて果実
天然果汁を配合したティーン向け香りつきリップ。ラインナップは「ホワイトピーチの香り」、「ストロベリーの香り」、「レモンの香り」、「グレープ&ベリーの香り(2009年7月発売)」の4種類。2013年7月によりポップでかわいいパッケージデザインにリニューアルした。(製造販売元:アンズコーポレーション)
メンソレータム モイスティアラ
2010年7月発売。着色剤にゴールドプラチナを、光沢剤にダイヤモンド末を使用した3種の「リアルジュエリー成分」を配合したリップグロス。2011年7月に「ピンククリスタル」・「レッドルビー」の2色に替わり、「レッドガーネット」・「ホワイトコーラル」の2色を追加。他に「クリアダイヤモンド」・「トパーズピンク」・「ピンクサファイア」・「ローズクォーツ」の4色がある。2013年2月にリニューアル。
メンソレータム パーフェクトリップ
2011年7月発売。口紅・リップクリーム・美容液の3つの機能が1つになった多機能リップ。UVカット効果も備える(SPF26/PA+++)。「ほんのり色づくさくらピンク」と「しっかり色づくローズピンク」の2色。

ヘアケア[編集]

メンソレータム メディクイックH 頭皮のメディカルシャンプー【医薬部外品】
2014年9月発売。抗真菌成分ミコナゾール硝酸塩と抗炎症成分グリチルリチン酸ジカリウム、コンディショニング成分を配合した弱酸性・ノンシリコン処方の薬用シャンプー。箱入りのレギュラーサイズ(200ml)、ポンプサイズ(400ml)、つめかえ用(280ml)、3日分(10ml×4包)の4サイズを設定する。

日やけ止め[編集]

メンソレータム サンプレイ
1993年に発売された日焼け止めのロングセラーブランド。海外向け製品を含め、2012年6月時点で累計1億個を突破している。高密度コーティング技術の採用により、日焼け止め臭がしないのも特徴である。2013年2月に全品リニューアル発売(「ベビーミルク」はパッケージリニューアルのみ)。
  • スーパーブロック(SPF50+/PA++++) - 最強+落ちないタイプ。処方強化により、新基準でのPA値最高クラス(PA++++)に対応した。
  • スーパークール(SPF50+/PA++++) - 最強+クールタイプ。処方強化により、新基準でのPA値最高クラス(PA++++)に対応した。
  • ベビーミルク(SPF34/PA+++) - 紫外線吸収剤無添加のマイルドタイプ。
  • クリアウォーター(SPF50+/PA++++) - 最強+さらさらタイプ。処方強化により、新基準でのPA値最高クラス(PA++++)に対応した。

制汗剤[編集]

薬用メンソレータムリフレア【医薬部外品】
独自に開発したSHZ粒子(セリサイトヒドロキシアパタイト酸化亜鉛をマイクロ粒子化したもの)を配合したデオドラント剤。殺菌力と制汗力のダブル作用がある。2011年2月に以前から配合されていたベンザルコニウム塩化物にイソプロピルメチルフェノールを加えたW殺菌処方に強化し、殺菌力が長時間持続する処方設計となりリニューアル。なお、発売当初は「メンソレータムリフレ」の製品名で発売されていたが、アイテム追加に伴って現在の製品名となった。
  • デオドラントクリームバー - 2012年2月発売。直塗りスティックタイプ(製造販売元:アリエ)。
  • デオドラントクリームバークール - 2012年2月発売。直塗りスティック・クールタイプ(製造販売元:アリエ)。
  • デオドラントクリーム - クリームタイプ。直接ぬれるチューブタイプとたっぷり使えるジャータイプがある。
  • デオドラントミスト - ミストタイプ。
  • デオドラントリキッド - リキッドタイプ。
  • デオドラントジェル - ジェルタイプ。リニューアルに合わせ、新たに48gジャータイプを追加発売(製造販売元:アリエ)。
  • 足指クリーム - 2009年2月発売。クリームタイプの足用デオドラント。「フットリフレア」として発売されて以来の再登場。

アクネケア[編集]

メンソレータムアクネス
1998年3月に立ち上げたティーン向けのニキビケアブランド。2010年3月に新製品3品をラインナップに追加し、全商品パッケージデザインを一新。
  • 薬用ふわふわな泡洗顔【医薬部外品】 - 泡タイプの洗顔料。2012年3月に「薬用泡洗顔」をリニューアル。ポンプタイプに変更するとともに、つめかえ用も従来のボトル(つけかえ式)からパウチに変更。価格と容量も見直された(200ml・819円/つけかえ用200ml・683円→ 160ml・683円/つめかえ用140ml・578円)
  • 薬用クリーム洗顔【医薬部外品】 - イソプロピルメチルフェノール(殺菌成分)と消炎成分を配合したクリームタイプの洗顔料。当初は「薬用クリーミィウォッシュ(1999年6月発売)」として発売されていた(製造販売元:アンズコーポレーション)。
  • 薬用メイクも落とせる洗顔【医薬部外品】 - クリームタイプのメイク落とし洗顔料。サリチル酸(殺菌成分)と消炎成分を配合(製造販売元:日本コルマー)。
  • 薬用毛穴すっきり粒つぶ洗顔【医薬部外品】 - 2010年3月発売。イソプロピルメチルフェノール(殺菌成分)と消炎成分を配合したクリームタイプの洗顔料。大小の粒つぶ入りで毛穴の奥の汚れまで落とす(製造販売元:東洋ビューティ)。
  • 薬用パウダー化粧水【医薬部外品】 - 皮脂吸収パウダーを配合した薬用ローション。発売当初は「薬用パウダリーローション」として発売されていた。
  • 薬用モイスチャー化粧水【医薬部外品】 - 2010年3月発売。しっとりタイプの薬用ローション。
  • 薬用UVクリアミルク【医薬部外品】(SPF50+/PA++) - 顔用日焼け止め乳液。2010年3月にSPF値を大幅にアップ(SPF19→SPF50+)しリニューアル。
  • 薬用UVティントミルク【医薬部外品】(SPF50+/PA++) - 肌色タイプの顔用日焼け止め乳液。発売当初は「薬用ニュアンスミルク」の製品名で発売されていた。2010年3月にうるおい成分ビタミンCを新配合しリニューアル。(製造販売元:日本コルマー)
  • 薬用アクネジェル【医薬部外品】 - レゾルシン(殺菌剤)やイオウ(角質軟化成分)、ビタミンなど、5種類の有効成分を配合。発売当初は「薬用シーリングジェル」として発売されていた。

男性向け[編集]

メンソレータム薬用シェービングクリーム【医薬部外品】
かみそり負けを防ぎ、皮膚を保護する成分を配合。

外皮薬派生品[編集]

メンソレータムAPソフト薬用保湿ローション【医薬部外品】
2007年9月発売。サラッとしながら保湿力もある「クリームローション」タイプ。
メンソレータム ヒビプロ 液体バンソウ膏【指定医薬部外品】
殺菌成分トリクロロカルバニリドを配合。ドーム型チューブを採用。2013年9月にパッケージリニューアルと同時に「キズぴったりカバージェル」から製品名を変更し、「ヒビプロ」ブランドに移行した。(製造販売元:福地製薬)。

販売終了品[編集]

OTC医薬品[編集]

  • メンソレータムADプラス - 尿素10%を配合した乾燥性皮膚疾患治療薬。「メンソレータムAD20」の発売に伴い販売終了
  • ラブぴたっと(製造元:吉田養真堂
  • ラブプラスター(製造元:吉田養真堂)
  • ラブメタシンゲル - インドメタシンを配合したゲルタイプの外用鎮痛消炎薬。(製造元:東光薬品工業
  • アイスラブ のびぴたシップ - インドメタシンを配合した冷感パップ剤。当時、OTC医薬品としては初の製品であった。(製造元:東光薬品工業)
  • メンソレータムフレディ クリーンポピー
  • メンソレータムサンクールダウンEX
  • メンソレータムプレミアローション
  • メンソレータムプレミアクリーム
  • メンソレータムE【第3類医薬品】 - 「メンソレータムヒビプロ」へ継承
  • メンソレータムレチノハンド【第3類医薬品】 - 「メンソレータムレチノエース」へ継承

フェイスケア[編集]

  • メンソレータムメラノCC 下地クリーム
  • メンソレータムメラノCC 保湿クリーム
  • メンソレータムメラノバスター - 「メラノCC 薬用しみ集中対策美容液」へ継承
  • メンソレータムメラノバスターマスク - 「メラノCC 薬用しみ緊急対策マスク」へ継承
  • 薬用メンソレータムリニアバスター
  • メンソレータムポーアバスター

ハンド・ボディケア[編集]

  • メンソレータムハンドベール スクラブソープ - ソフトスクラブで古い角質をやさしく落とす手肌専用洗浄料。
  • メンソレータム薬用ハンドベール ディフェンスクリーム【医薬部外品】
  • メンソレータム薬用ハンドベール エモリエントクリーム【医薬部外品】
  • メンソレータム薬用ハンドベール ビタミンつぶつぶクリーム【医薬部外品】 - リボフラビンビタミンB2)とトコフェノール酢酸エステル(ビタミンE誘導体)を配合したビタミンクリーム。2011年8月にビタミンA油とパンテノール、さらに、ナノ化ヒアルロン酸(加水分解ヒアルロン酸)を新配合し、従来の「ビタミンクリーム(2005年8月発売)」を改名。2013年秋製造終了。
  • メンソレータムボディベール 角質ピーリングジェル
  • メンソレータムボディベール(ヘアレスジェル、美白クリアジェル、デイユースジェル)
  • メンソレータムボディベール うるおいアロマオイル
  • メンソレータムふわっぴぃ【医薬部外品】 - 皮膚保護フォーム
  • メンソレータムサンプレイ 薬用サンクールダウン【医薬部外品】 - クールタイプの薬用スプレー
  • メンソレータムフレディ 薬用デオドラントソープ【医薬部外品】
  • メンソレータムフレディ やわらかウェットティッシュ
  • メンソレータム角質はるだケア
  • メンソレータム角質ぬるだケア
  • メンソレータム貼るだケア 眠気ぶっ飛びシート
  • メンソレータム貼るだケア 角質やわらかパック(「角質はるだケア」のリニューアル品)
  • メンソレータムやわらか素肌 オイルパックシート
  • メンソレータムAD薬用素肌のトリートメントタイム【医薬部外品】 - パウダータイプの薬用入浴剤。保湿成分として米ヌカ発酵エキス粉末を配合。「やさしい桃&ハーブの香り」と「さわやかアロエ&ハーブの香り」の2種類があり、15包入りの他に、2種類各3包ずつ入った「2つの香りパック」も設定されていた。
  • メンソレータムくすり湯【医薬部外品】 - 生薬由来成分を配合した入浴液。
  • メンソレータムトローリメント【医薬部外品】 - チューブ入りの薬用入浴液。
  • メンソレータムキッチンベール - ポンプ式のハンドミルク。つめかえ用もラインナップしていた。2014年春製造終了。

リップケア[編集]

  • メンソレータムリップベビー(ヒーリング、リフレッシュ、天然オレンジオイルのやさしい香り)
  • メンソレータム薬用キャンパスリップ【医薬部外品】
  • メンソレータム薬用キャンパスリップ ほそみ【医薬部外品】
  • メンソレータム薬用キャンパスリップ 新ほそみ【医薬部外品】
  • メンソレータムキャンパス薬用リップ新ほそみII【医薬部外品】
  • メンソレータム薬用キャンパスリップ ジェリー【医薬部外品】
  • メンソレータムキャンパスリップ アポ - アレンジリップ。現在販売されている「メンソレータム」ブランドにおける色つきリップの原型でもある。
  • メンソレータムキャンパス薬用ももぐみ【医薬部外品】
  • メンソレータムキャンパス薬用無香料【医薬部外品】
  • メンソレータムキャンパスこどもの薬用【医薬部外品】
  • メンソレータム薬用リップオンリップ【医薬部外品】
  • メンソレータム薬用アロマリップ【医薬部外品】 - 植物由来のエッセンシャルオイルを香料に使用した、指先にとって使うボトルタイプのリップ
  • メンソレータム薬用ソフトリップス【医薬部外品】 - メントール無配合の薬用リップ
  • メンソレータム薬用クールアクア【医薬部外品】
  • メンソレータム薬用リップセセラ【医薬部外品】
  • メンソレータムリップス さらっと下地 - 口紅を塗る前に使う唇用下地
  • メンソレータムリップス つやつやグロス - 口紅の上から塗るリップグロス
  • メンソレータムリップス じっくりパック - 就寝前に使用するリップクリーム
  • メンソレータムアイラブカフェリップ
  • メンソレータムうるおいアロマリップ
  • メンソレータムもぎたて果実(アップル&シナモンの香り、ベリーミックス、オレンジ&マンゴーの香り、グリーンアップルの香り)
  • メンソレータム天使のくちびる - 「メンソレータム モイスティアラ」・「メンソレータム ウォーターリップ 色つきタイプ」へ継承。
  • メンソレータム オイルモイストリップ - 「メンソレータム リップフォンデュ」へ継承(製造元:アンズコーポレーション)。
  • メンソレータム リップフォンデュ クリアラベンダーの香り

日やけ止め[編集]

  • メンソレータムサンプレイ スムースUVプロテクト
  • メンソレータムサンプレイ フェイスUVプロテクト
  • メンソレータムサンプレイ UVプロテクトパウダー
  • メンソレータムサンプレイ クリアリキッド
  • メンソレータムサンプレイ マイルドミルク
  • メンソレータムサンプレイ スクリーンパクト
  • メンソレータムサンプレイ パーフェクトシールド
  • メンソレータムサンプレイ シルキープロテクト
  • メンソレータムサンプレイ ベビーマイルド - 「サンプレイ ベビーミルク」へ継承
  • メンソレータムサンプレイ 日焼け止め落とし
  • メンソレータムサンプレイ パウダリーホワイト
  • メンソレータムビューティサンプレイ パールinツヤ肌
  • メンソレータムサンプレイ 美白【医薬部外品】 - 「スキンアクア 美白ミルク」へ継承のため廃止
  • メンソレータムサンプレイ 美肌 - 「スキンアクア 美肌ミルク」へ継承のため廃止
  • メンソレータムスキンアクア フェイスクリーム
  • メンソレータムスキンアクア うるおいミスト

制汗剤[編集]

  • メンソレータムリフレア デオドラントスプレー【医薬部外品】
  • メンソレータムリフレア クールスプレー【医薬部外品】
  • メンソレータムリフレア さらさらクールシート
  • 薬用メンソレータムリフレア デオドラントローション【医薬部外品】
  • メンソレータムフットリフレア デオドラントスプレー【医薬部外品】
  • メンソレータムフットリフレア デオドラントミスト【医薬部外品】
  • 薬用メンソレータムリフレア デオ&ドライ デオドラントスティック【医薬部外品】 - 「リフレア デオドラントクリームバー」の発売に伴い廃止(製造販売元:アリエ)。
  • 薬用メンソレータムリフレア デオ&ドライ デオドラントスティック クールタイプ【医薬部外品】 - 「リフレア デオドラントクリームバークール」の発売に伴い廃止(製造販売元:アリエ)。
  • 薬用メンソレータムリフレア デオ&ドライ デオドラントリキッド【医薬部外品】 - 「リフレア デオドラントリキッド」へ統合のため廃止。

アクネケア[編集]

  • メンソレータム薬用スポッツオフ - 1990年発売。パック、ジェル、洗顔フォームの形態で発売されており、メンソレータムアクネスの先駆けでもあった。
  • メンソレータムアクネス 皮脂スッキリシート
  • メンソレータムアクネス オイルクリアペーパー - 抗菌成分天然イオウを含有するあぶら取り紙
  • メンソレータムアクネス 薬用ケータイアクネミスト【医薬部外品】 - 携帯用ミスト
  • メンソレータムアクネス ピュアクレンジングオイル - オイルタイプのメイク落とし
  • メンソレータムアクネージア 薬用ビタミンジェル【医薬部外品】
  • メンソレータムアクネージア 薬用フォーミングウォッシュ【医薬部外品】
  • メンソレータムアクネージア メディカルクリーム【第2類医薬品】 - 「メンソレータムアクネス25 メディカルクリーム」へ継承。
  • メンソレータムアクネージア メディカルローション【第2類医薬品】 - 「メンソレータムアクネス25 メディカルローション」へ継承。
  • メンソレータムアクネージア ニキビ薬(メディカルミスト)【第2類医薬品】 - 「メンソレータムアクネス25 メディカルミスト」へ継承。

関連項目[編集]

  • メンターム - 近江兄弟社が販売するリップスティックの商標。
  • 今竹七郎 - 日本版リトルナースちゃんのデザイナー。
  • クイズダービー - メンソレータム商標のリップスティックのCMが、多数放送された番組。ロート製薬の単独提供番組。
  • リンカーン (テレビ番組) - 「巨大リップクリームを作ろう」という企画を行った番組。ロート製薬がスポンサーの一つに就いている。

注釈[編集]

  1. ^ Alex, Taylor (2006). Amazing Mentholatum and the Commerce of Curing the Common Cold, 1889-1955. Canada: Angeles Crest Publications, Inc.. pp. pp.84,85. ISBN 0-9786173-0-4. 
  2. ^ Alex, Taylor (2006). Amazing Mentholatum and the Commerce of Curing the Common Cold, 1889-1955. Canada: Angeles Crest Publications, Inc.. pp. pp.84,85,160. ISBN 0-9786173-0-4. 

外部リンク[編集]

ロートグループ
製品ブランドサイト(日本国内向け)
かつてのライセンス所有会社