ホモ・エルガステル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ホモ・エルガステル
絶滅 (EX)
Homo ergaster.jpg
分類
: 動物界 Animalia
: 哺乳綱 Mammalia
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 霊長目 Primate
亜目 : 真猿亜目 Haplorhini
下目 : 狭鼻下目 Catarrhini
上科 : ヒト上科 Hominoidea
: ヒト科 Hominidae
: ヒト属 Homo
: ホモ・エルガステル
H. ergaster
学名
Homo ergaster
Groves & Mazak, 1975
トゥルカナ・ボーイの骨格標本と復元模型。国立科学博物館の展示。ポーズの状況設定は「現代につれてこられて驚いているが、少年らしく、少し突っ張っている」[1]

ホモ・エルガステル(またはエルガスター Homo ergaster)は、ヒト属の一種。東アフリカの初期ヒト属をホモ・エレクトスとは別種とするときの名称。この場合、最初期のヒト属はエルガステルになる。

全身骨格で有名なトゥルカナ・ボーイもここに含まれる。

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]