ヒト属

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヒト属
Human.svg
宇宙探査機パイオニア11号に搭載されたヒトの両性の画像
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 哺乳綱 Mammalia
: 霊長目(サル目Primate
亜目 : 真猿亜目 Haplorhini
下目 : 狭鼻下目 Catarrhini
上科 : ヒト上科 Hominoidea
: ヒト科 Hominidae
亜科 : ヒト亜科 Homininae
: ヒト族 Hominini
亜族 : ヒト亜族 Hominina
: ヒト属 Homo
  • 本文を参照
主なヒト属の時代・大陸分布図

ヒト属あるいはホモ属 (Homo) は、哺乳類霊長目(サル目ヒト科のひとつ。

ヒト亜族のうち、大脳が大きく増大進化したグループであり、現代人ホモ・サピエンスと、ホモ・サピエンスにつながる種を含む。約2万数千年前に絶滅したホモ・ネアンデルターレンシスを最後に、ホモ・サピエンス以外の全ての種は既に絶滅しているとされる。ただし、最新の研究[要出典]は、ホモ・フローレシエンシスが約1万2000年前まで生存していたことを示している(フローレシエンシスの存在を疑う説も多い)。

"Homo" はラテン語で「人」を意味する語である。

分類[編集]

ヒト属 Homo

関連項目[編集]