ホモ・ケプラネンシス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ホモ・ケプラネンシス
分類
: 動物界 Animalia
: 哺乳綱 Mammalia
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 霊長目(サル目Primates
亜目 : 真猿亜目 Haplorhini
下目 : 狭鼻下目 Catarrhini
上科 : ヒト上科 Hominoidae
: ヒト科 Hominidae
: ヒト属 Homo
: H. cepranensis
学名
Homo cepranensis
Mallegni et al, 2003

ホモ・ケプラネンシス(Homo cepranensis)は、1994年に1つの頭蓋骨が見つかったヒト属に対 して提案されている名前である[1]。この化石は、ローマから89km南西のフロジノーネ県近くの町で考古学者のItalo Biddittuによって発見され、「チェプラーノ・マン」というニックネームが付けられた[2]

化石の年代は35万年前から50万年前と推定された[3]。Muttoniらは45万年以前のものだと主張している。頭骨の特徴から、ホモ・エレクトスホモ・ハイデルベルゲンシスの中間だと考えられている。しかし、詳細を分析するのに十分なサンプルは得られていない。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Mallegni, F (2003). “Homo cepranensis sp. nov. and the evolution of African-European Middle Pleistocene hominids”. Comptes Rendus Palevol 2: 153–159. doi:10.1016/S1631-0683(03)00015-0. ISSN 1631-0683. 
  2. ^ Manzi, G; Mallegni, F; Ascenzi, A (2001). [http://www.pubmedcentral.nih.gov/articlerender.fcgi?tool=pmcentrez&artid=55569 “A cranium for the earliest Europeans: Phylogenetic position of the hominid from Ceprano, Italy”]. Proceedings of the National Academy of Sciences 98 (17): 10011–10016. doi:10.1073/pnas.151259998. ISSN 0027-8424. PMC 55569. PMID 11504953. http://www.pubmedcentral.nih.gov/articlerender.fcgi?tool=pmcentrez&artid=55569. 
  3. ^ Muttoni, Giovanni; Scardia, Giancarlo; Kent, Dennis V.; Swisher, Carl C.; Manzi, Giorgio (2009). “Pleistocene magnetochronology of early hominin sites at Ceprano and Fontana Ranuccio, Italy”. Earth Planet. Sci. Lett. 286 (Early online): 255. doi:10.1016/j.epsl.2009.06.032.