ホテルグランヴィア大阪

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ホテルグランヴィア大阪
Osaka Terminal Building.JPG
ホテル概要
正式名称 ホテルグランヴィア大阪
運営 株式会社ホテルグランヴィア大阪
前身 大阪ターミナルホテル
階数 地下3階 - 地上27階
部屋数 716室
開業 1983年5月1日
最寄駅 JR大阪駅
最寄IC 阪神高速11号池田線梅田出入口
所在地 〒〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田三丁目1番1号
位置 北緯34度42分5.7秒
東経135度29分45.5秒
座標: 北緯34度42分5.7秒 東経135度29分45.5秒
公式サイト 公式サイト
テンプレートを表示
ホテルグランヴィア大阪 1階エントランス

ホテルグランヴィア大阪(ホテルグランヴィアおおさか、英称HOTEL GRANVIA OSAKA)は、大阪府大阪市北区大阪ターミナルビル(サウスゲートビルディング)内にあるホテル、並びにこれを運営する企業(株式会社ホテルグランヴィア大阪)である。

概要[編集]

1983年5月1日に「大阪ターミナルホテル」として開業し、1995年3月に「ホテルグランヴィア大阪」と改称した。

JR大阪駅に直結しているだけではなく、周辺には阪急電車阪神電車大阪市営地下鉄など様々な交通アクセスがあり、利便性が高いホテルである。

また当ホテルが入居しているサウスゲートビルディングの地下2階から15階は「大丸梅田店」になっている。

サウスゲートビルディング27階はスカイレストランとなっていたが、2011年2月28日で閉鎖され、2012年4月17日に当ホテルのエグゼクティブフロア「グランヴィアフロア」としてオープンした。 [1]

アクセス[編集]

施設概要[編集]

  • 大阪ターミナルビル地下3階、1階(ロビー)、19階〜27階
  • 延床面積:32,772m2
  • 総客室数:716室

食材の偽装表示問題[編集]

2012年3月「ホテルグランヴィア大阪」で営業する「中国料理・北京」がロコ貝アワビ、オーストラリア産牛肉を和牛などと安いものを高い食材として客に表示し、その値段をもって提供していたことが判明した。1997年から判明するまでということで十年以上偽装表示が行われていたこととなる。提供された客の数は11000人以上といわれている[2]

脚注[編集]

  1. ^ 「新しい都心型ホテル」・「更なるブランド力向上」を目指してホテルグランヴィア大阪最上階に高品質の客室階「グランヴィアフロア」を4月17日(火曜日)にオープン 西日本旅客鉄道、2012年4月11日。
  2. ^ 大阪のホテルで虚偽表示 豪州産を「和牛」 ロコ貝を「アワビ」 スポニチアネックス 2012年3月30日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]