シャミネ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
JR西日本山陰開発株式会社
種類 株式会社
本社所在地 690-0003
島根県松江市朝日町伊勢宮472番地2
業種 小売業
事業内容 ショッピングセンターの運営、不動産賃貸業、駐車場業など
代表者 代表取締役社長 藤岡繁樹
資本金 1億円
従業員数 29名
主要株主 西日本旅客鉄道 51%
ジェイアール西日本デイリーサービスネット 35%
ジェイアール西日本不動産開発 14%
外部リンク http://www.shamine.co.jp/company/
特記事項:2013年7月1日にジェイアールサービスネット米子と山陰ステーション開発が合併。
テンプレートを表示
シャミネ松江店(松江駅北口)。高架下1階にシャミネ松江店がある。奥に見えるのは一畑百貨店
シャミネ鳥取店(鳥取駅北口)のエントランス

シャミネは、西日本旅客鉄道(JR西日本)の関連会社JR西日本山陰開発株式会社(ジェイアールにしにほんさんいんかいはつ)が管理運営している駅ビル駅ナカ)。

山陰本線松江駅鳥取駅の高架下を利用しており、それぞれ「シャミネ松江」と「シャミネ鳥取」の2店舗が存在する。以前は、山陰本線乃木駅に、うどん店をテナントにした「シャミネ大橋」があった。

概要[編集]

1970年代後半頃に山陰本線の松江駅・鳥取駅の高架駅化によって開業。

松江店は「ファッション・くらしのサポート館」と「食の専門館」、「こだわり市場」の3フロアと、駅西側高架下に分かれ、それぞれ各店舗がテナントとして営業している。

鳥取店は2階建てになっており、1階部分は飲食土産品店関係のテナントが入居している。2階部分は主にアパレル関連のテナントが入居していたが、テナントの撤退が相次いだ。2014年3月19日に全館リニューアルオープンし、山陰初出店となるテナントが複数オープンした。

両店舗とも駅コンコースに直結している為に鉄道利用客の利用が多く、観光・帰省客が土産を購入したり、待ち合わせに用いたりする姿がよく見られるが、両店舗ともに駅に隣接してデパートがあったり、付近にショッピングセンターが存在するので単独での利用客はそう多くはない(松江店:一畑百貨店イオン松江ショッピングセンター等。鳥取店:大丸鳥取ショッピングシティ等)。

外部リンク[編集]