ペッチャブリー県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ペッチャブリー県
จังหวัดเพชรบุรี
ペッチャブリー県の位置
タイの国旗 タイ王国
県庁所在地 ムアンペッチャブリー郡
面積 6,225.138 km²
人口 471,087 人 2013年
人口密度 75.67 人/km²
ISO 3166-2 TH-76
  • この項目は英語版を元に作成されています。

ペッチャブリー県(ペッチャブリーけん、タイ語:จังหวัดเพชรบุรี)はタイ中部の県(チャンワット)の一つ。ラーチャブリー県サムットソンクラーム県プラチュワップキーリーカン県。西側にはミャンマーとの国境がある。

地理[編集]

ペッチャブリー県はタイランド湾側のマレー半島の付け根にあり、ミャンマーとの国境地帯には山脈が広がるが、それ以外の県内の地域には平地が広がる。

歴史[編集]

ペッチャブリーの歴史は8世紀モン族の時代にまで遡ることができる。 現代のペッチャブリーの歴史は、ラーマ4世通称カオワンという宮殿を建てたことに始まる。現在では、プラナコーンキーリー歴史公園となっている。

県章[編集]

県章はカオウォン宮殿がデザインされている。その前面部には椰子の木で二つに分けられた田が描かれているが、これは県の主要産物を描いたものである。

県木はムラサキフトモモである。

行政区[編集]

ペッチャブリー県は8の郡(アンプー)に分かれ、さらに93の町(タンボン)と681の村(ムーバーン)に分かれる。

  1. ムアンペッチャブリー郡
  2. カオヨーイ郡
  3. ノーンヤープローン郡
  4. チャアム郡
  5. ターヤーン郡
  6. バーンラート郡
  7. バーンレーム郡
  8. ケーンクラチャーン郡