パトゥムターニー県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
パトゥムターニー県
จังหวัดปทุมธานี
パトゥムターニー県の位置
タイの国旗 タイ王国
県庁所在地 ムアンパトゥムターニー郡
面積 1,525.9 km²
人口 677,649 人 2000年
人口密度 444 人/km²
ISO 3166-2 TH-13
  • この項目は英語版を元に作成されています。

パトゥムターニー県タイ中部の県の一つである。アユタヤ県サラブリー県ナコーンナーヨック県チャチューンサオ県バンコク首都府、ノンタブリー県と接する。

地理[編集]

県内にはバンコクの市街地が進出しており、もはやバンコクの一部であるといえる。

チャオプラヤー川の形成した平地に面しており、それを源流とする運河が無数に走っている。タイ国内有数の稲作地帯でもある。

歴史[編集]

17世紀頃モン族が流入し町を作ったとされる。

元々はサームコークと言う名前であったが、ラーマ3世時代に副王がこの地を訪ねたところ、住民にハスの花をもって歓迎されたので、パトゥムターニー(蓮町)となった。

県章[編集]

県名の由来ハスと、が描かれている。どちらも県の豊かさを示すものである。

県木はデイゴErythrina variegata)、県花はハス

行政区[編集]

パトゥムターニー県は7の郡(アムプー)に分かれ、その下に60の町(タムボン)と529の村(ムーバーン)に分かれる。

  1. ムアンパトゥムターニー郡ムアン
  2. クローンルワン郡
  3. タンヤブリー郡
  4. ノーンスア郡
  5. ラートルムケーオ郡
  6. ラムルークカー郡
  7. サームコーク郡
地図

教育[編集]

パトムターニーには学術研究都市があり、多数の高等教育機関や研究機関を抱える。

大学[編集]

研究機関[編集]

工業団地[編集]

関連項目[編集]