コーンケン県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
コーンケン県
จังหวัดขอนแก่น
コーンケン県の位置
タイの国旗 タイ王国
県庁所在地 ムアンコーンケン郡
面積 10,886.0 km²
人口 1,733,434 人 2000年
人口密度 159 人/km²
ISO 3166-2 TH-40
  • この項目は英語版を元に作成されています。

コンケン県(題目の通りコーンケン県と記述すると、翻訳などでは修正を求められる事があります)はタイ東北部の県(チャンワット)の一つ。ノーンブワラムプー県ウドーンターニー県カーラシン県マハーサーラカーム県ブリーラム県ナコーンラーチャシーマー県チャイヤプーム県ペッチャブーン県ルーイ県と接する。

地理[編集]

コンケン県は東北部で2番目の大きさを持つ県であり、コーラート台地の中央に位置している。チー川が県内を流れている。

歴史[編集]

1783年ラーチャクルールワンと呼ばれる人物が330人の人民を引き連れ移住してきたのが県の始まりである。当時の中央政府の王、ラーマ1世は彼をこの地の国主に命じることで、イーサーン(東北部)との連携を計った。その後、県庁所在地は1879年まで6回も移動し、現在の場所に落ち着いた。20世紀初頭にモントン制が導入されると、コンケンは行政の中心地となった。

県章[編集]

県章はプラタートカームと呼ばれる仏塔がデザインされている。その脇には木が植えられているが、片方はバニヤンの木、もう片方はチョウマメである。

県花も同様にチョウマメ、県木はCassia bakerianaである。

行政区分[編集]

コンケン県は25の郡(アンプー)にわかれ、その下位に198のタンボン、2139の村(ムーバーン)がある。

  1. ムアンコーンケン郡
  2. バーンファーン郡
  3. プラユーン郡
  4. ノーンルア郡
  5. チュンペー郡
  6. シーチョムプー郡
  7. ナムポーン郡
  8. ウボンラット郡
  9. クラヌワン郡
  10. バーンパイ郡
  11. プアイノーイ郡
  12. ポン郡
  13. ウェーンヤイ郡
  1. ウェーンノーイ郡
  2. ノーンソーンホーン郡
  3. プーウィエン郡
  4. マンチャーキーリー郡
  5. チョンナボット郡
  6. カオスワンクワーン郡
  7. プーパーマーン郡
  8. サムスーン郡
  9. コークポーチャイ郡
  10. ノーンナーカム郡
  11. バーンヘート郡
  12. ノーンシラー郡
コンケン県の郡

教育[編集]

公立大学[編集]

  • コンケン大学
  • マハーチュラロンコーンラージャヴィドゥャ大学、コンケンキャンパス
  • ラームカムヘン大学 ,コンケンキャンパス
  • マハーマグットラージャィドゥャ大学大学、イーサーンキャンパス、シュムペー教育センター
  • 民間飛行大学、第2飛行練習センター
  • ボーロムラシャションナニー看護学単科大学、コンケンキャンパス
  • シリントーン保健単科大学コンケン県

ラーシャマンガラー工業大学[編集]

  •  イーサーンラーシャマンガラー工業大学、コンケンキャンパス

ラーシャパット大学[編集]

  •  ロイラーシャパット大学、コンケン教育センター

私立大学[編集]

  •  シープラテゥム大学、コンケンキャンパス
  •  東北大学
  •  アジア学士単科大学

学校[編集]

コンケンの県学校は

  • 男性:コンケンウィッタヤヨン学校
  • 女性:ガンラヤーナワット学校

関連項目[編集]