チャイナート県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
チャイナート県
จังหวัดชัยนาท
チャイナート県の位置
タイの国旗 タイ王国
県庁所在地 ムアンチャイナート郡
面積 2,469.7 km²
人口 359,829 人 2000年
人口密度 146 人/km²
ISO 3166-2 TH-18
  • この項目は英語版を元に作成されています。

チャイナート県タイ中部の県(チャンワット)の一つである。ナコーンサワン県シンブリー県, スパンブリー県ウタイターニー県と接する。

歴史[編集]

元々、県の中心はサンカブリーにあったが、ラーマ4世(モンクット)によって現在のチャイナート市に移転された。

チャイナートはビルマがアユタヤに進軍してくるルートの途中にあり、ビルマに対する防衛の要所であり、軍隊の基地が置かれていた。チャイナートではすべての戦が勝利を収めたためチャイナートすなわち「勝利の地」と呼ばれるようになった。

地理[編集]

チャイナート県はチャオプラヤー川を中心に広がっている。県内のチャオプラヤー川の中流にはチャイナート・ダムがある。ダムは大チャオプラヤー計画の一環として1975年建てられた。

県章[編集]

中止には法輪が、後ろには山と川がデザインされている。

県木はベルノキAegle marmelos)、県花はウマセンナCassia javanica)。

行政区[編集]

チャイナート県は8の郡(アムプー)に分かれ、その下位に53のタムボンと474の村(ムーバーン)がある。

  1. ムアンチャイナート郡
  2. マノーロム郡
  3. ワットシン郡
  4. サッパヤー郡
  5. サンカブリー郡
  6. ハンカー郡
  7. ノーンマモーン郡
  8. ヌーンカーム郡
チャイナート県の郡

関連項目[編集]