カムペーンペット県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
カムペーンペット県
จังหวัดกำแพงเพชร
カムペーンペット県の位置
タイの国旗 タイ王国
県庁所在地 ムアンカムペーンペット郡
面積 8,607.490 km²
人口 728,631 人 2013年
人口密度 84.65 人/km²
ISO 3166-2 TH-62
  • この項目は英語版を元に作成されています。

カムペーンペット県(カムペーンペットけん、タイ語: จังหวัดกำแพงเพชร )はタイ北部の県(チャンワット)の一つ。スコータイ県ピッサヌローク県ピチット県ナコーンサワン県ターク県と接する。名前の意味は「金剛の城壁」である。

地理[編集]

バナナの収穫祭

ピン川が流れており、県の東側が川に削られた平地となっている。西側には山地が広がる。

県内の主要産物はバナナで、年に一度、ホンダベンツなどの外資企業から地元の屋台までが出資して、非常に賑やかな収穫祭が開かれる。

県内のラーンクラブー郡では原油を産出しており、隣接するピッサヌローク県内のブンプラ駅から鉄道で積み出され、タイ中部製油所へ輸送されている。

歴史[編集]

14世紀カムペーンペットはスコータイ王国の直轄地であった。同時に軍事要所でもあり、後のアユタヤ王朝時代もその城壁は維持された。現在でも城壁および、遺跡などが残っており、それらはユネスコ世界遺産(文化遺産)に登録され、観光地として公開されている(カムペーンペット歴史公園を参照)。

県章[編集]

県名の意味「金剛の壁」がデザインされている。

県木はペグノキacasia cachetu)、県花はミサキノハナmimusops elengi)。

行政区[編集]

カムペーンペット県の郡

カンペーンペット県は11の郡(アムプー)に分けられ、その下位に78の町(タムボン)、823の村(ムーバーン)がある。

  1. ムアンカムペーンペット郡
  2. サイガーム郡
  3. クローンラーン郡
  4. カーヌウォーララックサーブリー郡
  5. クローンクルン郡
  6. プラーンクラターイ郡
  7. ラーンクラブー郡
  8. サートーンワッタナー郡
  9. パーンシラートーン郡
  10. ブンサーマッキー分郡
  11. コーサムピーナコーン分郡