ブライアン・ミッチェル (野球)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ブライアン・ミッチェル
Bryan Mitchell
ニューヨーク・ヤンキース #65
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ノースカロライナ州リーズヴィル
生年月日 1991年4月19日(23歳)
身長
体重
6' 3" =約190.5 cm
205 lb =約93 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 投手
プロ入り 2009年 ドラフト16巡目(全体495位)でニューヨーク・ヤンキースから指名
初出場 2014年8月10日 クリーブランド・インディアンス
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ブライアン・ベッドフォード・ミッチェルBryan Bedford Mitchell, 1991年4月19日 - )は、アメリカ合衆国ノースカロライナ州リーズヴィル出身のプロ野球選手投手)。MLBニューヨーク・ヤンキース所属。

経歴[編集]

2009年MLBドラフト16巡目(全体495位)でニューヨーク・ヤンキースに指名され、8月17日に契約。

2010年はルーキー級ガルフ・コーストリーグ・ヤンキースとA-級スタテンアイランド・ヤンキースでプレー。ルーキー級ガルフ・コーストリーグでは10試合に登板し、2勝1敗、防御率3.67だった。

2011年はA-級スタテンアイランドで14試合に登板し、1勝3敗、防御率4.09だった。

2012年はA級チャールストン・リバードッグスで27試合に登板し、9勝11敗、防御率4.58だった。

2013年はA+級タンパ・ヤンキースとAA級トレントン・サンダーでプレー。A+級では24試合に登板し、4勝11敗、防御率5.12だった。オフの11月20日にヤンキースとメジャー契約を結び、40人枠入りを果たした[1]

2014年3月13日にAAA級スクラントン・ウィルクスバリ・レイルライダースへ異動した。開幕後の4月20日にメジャーへ昇格した[2]が、登板のないまま4月21日にAA級トレントンへ降格した。7月13日のメジャーへ再昇格した[3]が、前回と同じく登板のないまま7月14日にAAA級スクラントン・ウィルクスバリへ降格した。8月8日に三度目の昇格をすると8月10日クリーブランド・インディアンス戦でメジャーデビューを果たし、2回を無失点に抑えた。しかし、翌11日に再びAAA級スクラントン・ウィルクスバリへ降格。登録枠が拡大された9月2日に再昇格した[4]。この年は3試合に登板し、0勝1敗、防御率2.45だった。

脚注[編集]

  1. ^ Yanks make deal with Padres, add six to 40-man roster MLB.com
  2. ^ Bryan Hoch (2014年4月20日). “Yankees juggle pitching staff”. MLB.com. 2014年4月21日閲覧。
  3. ^ David Wilson (2014年7月13日). “Yankees option Almonte for pitching depth”. MLB.com. 2014年7月14日閲覧。
  4. ^ Jamal Collier (2014年9月3日). “Yankees make flurry of moves, recall four”. MLB.com. 2014年12月13日閲覧。

外部リンク[編集]