フォックス・サーチライト・ピクチャーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

フォックス・サーチライト・ピクチャーズFox Searchlight Pictures)は、1994年に設立された20世紀フォックスの子会社。20世紀フォックスと比較すると、よりインディペンデント色の濃い作品を扱っており、それら映画の製作・配給を行っている。

2006年にはサブ・レーベルのフォックス・アトミックを立ち上げて、『Turistas』を配給。映画のジャンルによって製作・配給業務の細分化を進めている。フォックス・サーチライトの配給で、過去最高興行収入を記録した作品は『JUNO/ジュノ』。現在、アメリカ国内で1億4344万1554ドル、全世界分を含めて2億2720万910ドルの興行収入を上げている[1]

2008年公開の『スラムドッグ$ミリオネア』が同配給会社で史上初のアカデミー作品賞を受賞した。

作品[編集]

※日本での配給・ソフト発売が、20世紀フォックス、20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン、ないしは異なる配給会社の場合も含む。

1990年代[編集]

2000年[編集]

2001年[編集]

2002年[編集]

2003年[編集]

2004年[編集]

2005年[編集]

2006年[編集]

2007年[編集]

2008年[編集]

2009年[編集]

2010年[編集]

2011年[編集]

脚注[編集]

  1. ^ JUNO Box Office Mojo 2008-05-12閲覧

外部リンク[編集]